腎臓内科

診療内容

腎臓病から透析・腎移植まで腎不全に関わるすべての医療を最高レベルで提供します。

特徴

単に透析療法のみの実施にとどまらず、血液透析患者さんの命綱とも言うべきシャントの手術とPTA、さらには腎移植まで腎不全に関するすべての医療を提供するため、「透析センター」ではなく「腎・透析センター」と名付けました。
腎臓内科医・外科医、糖尿病内科医、看護師、臨床工学技士、看護助手、栄養士、薬剤師のチーム医療により患者さんをトータルに治療します。

設備

オンラインHDF(血液透析濾過)が可能なコンソール31台(個室3含む、全台に液晶テレビ付き)、透析集中管理システム