心臓血管外科

ごあいさつ

宇都宮記念病院は、救急車搬送台数の増加、平成18年脳神経外科新設に加え、日本トップクラスの検診件数を誇るに至り、動脈硬化性病変(動脈瘤、大動脈解離、虚血性心疾患 等々)を受け入れる事が、当然のことながら、増加の一途を辿っております。
これに伴い、令和元年5月より心臓血管外科を開設するに至りました。
今後は、心臓大血管疾患の外科治療および緊急手術に対応可能となる病院になるべく、準備を進めて参ります。
同時に、私がこれまで推し進めて参りました、早期社会復帰を念頭に置いた心臓血管外科治療をこの宇都宮の地でも実現すべく、心臓リハビリテーションについても、急ピッチで準備を進めて参ります。
宇都宮市ひいては栃木県の循環器疾患治療に大きく貢献出来ます様、まい進する所存です。皆様、宜しくお願い申し上げます。

診療実績・施行実績

当科では、2017年4月から下肢静脈瘤に対するレーザー焼灼術および、血管外科手術を開始しました。
また、入院が必要な治療に関しては独協医科大学日光医療センター 心臓・血管外科、獨協医科大学 心臓・血管外科と連携し、診療を行っています。