大腸肛門外科

診療体制

 
午前

熊野

青木

青木

熊野

担当医

午後

診療内容

大腸癌に対する診断・治療

大腸内視鏡による診断、内視鏡治療、外科的治療(腹腔鏡下手術・開腹手術)、全身化学療法、緩和医療

肛門疾患に対する診断・治療

外科的治療(痔核に対する注射・硬化療法を含む)

炎症性腸疾患に対する診断・治療

投薬による保存的治療、外科的治療(潰瘍性大腸炎に対する大腸切除術)

過敏性腸症候群に対する診断・治療

排便・便通異常(下痢・便秘・腹部膨満感など)に対する治療

対象疾患

悪性腫瘍

  • 大腸癌(結腸癌・直腸癌・肛門管癌)
  • 小腸癌
  • 消化管間質性腫瘍(GIST・神経内分泌腫瘍・平滑筋(肉)腫・脂肪肉腫etc)

良性疾患

  • 消化管穿孔(急性腹症・腹膜炎発症例を含む)
  • 大腸ポリープ
  • 腸閉塞・消化管狭窄症
  • 炎症性腸疾患(クローン病・潰瘍性大腸炎)
  • 肛門疾患:痔核・痔瘻・肛門周囲膿瘍・直腸粘膜脱・肛門ポリープ
  • 過敏性腸症候群
  • 排便障害:慢性便秘症・下痢症・便失禁
  • 虫垂炎(急性・慢性)
  • 大腸憩室症(憩室出血・憩室炎)