第1整形外科

診療体制

 
午前

木村

岩本(骨粗鬆症)

整形担当医

五十嵐

岩本(骨粗鬆症)

杉原

整形担当医

午後

木村

岩本受付16:15まで

装具外来

岩本受付16:15まで

五十嵐

杉原

笹沼(肩・肘・スポーツ)

装具外来

診療内容

皆様の治療に当たらせて頂く医師は整形外科専門医であり、整形外科の治療全般に対応させて頂いております。
また、整形外科の分野は技術の進歩が目ざましく、多種多様な患者様のニーズに答える必要があります。
最先端の医療を行うために専門化がなされています。私達は肩・肘関節部門、脊椎部門、膝関節部門と股関節部門に分かれています。それぞれのスペシャリストが治療を行っております。また、スポーツによる障害はその種類や競技特性によって異なります。
それぞれのスポーツを熟知したメンバーで診療にあたっております。
整形外科の治療は手術治療だけでなく、運動器のリハビリ治療が大切です。リハビリ科と連携し、理学療法士・作業療法士とともに皆様のニーズに適したリハビリ治療を提供させて頂きます。

対象疾患

肘関節
テニス肘、野球肘(離断性骨軟骨炎・内側側副靭帯損傷・肘頭疲労骨折)、上腕骨外側上顆炎、リウマチ肘
肩関節
野球肩障害、肩関節周囲炎(四十肩・五十肩・凍結肩)、腱板断裂症、外傷性肩関節脱臼、反復性肩関節脱臼
股関節
変形性股関節症、リウマチ股、関節唇損傷
膝関節
変形性膝関節症、リウマチ膝、前十字靭帯損傷をはじめとする膝関節靭帯損傷、半月板損傷、離断性骨軟骨炎、軟骨損傷、膝蓋骨脱臼、ジャンパー膝、オズグッド病、ランナー膝、膝関節関節内骨折
足関節
足関節靭帯捻挫・断裂、足関節不安定症、足関節リウマチ
小児整形外科
股関節疾患(先天性股関節脱臼、ペルテス病など)、足部疾患(内反足、麻痺性足部変形など)、脊椎疾患(側弯症)
骨粗しょう症