歯科・口腔外科

歯科口腔外科 科長
佐々木 忠昭

専門分野

  • 口腔外科全般
  • 口腔癌(口腔癌の予後因子に関する研究、口腔癌の2次元および3次元的病理組織学的研究、口腔癌における癌関連遺伝子異常についての研究)
  • 顎顔面外傷
  • 顎変形症
  • 口唇口蓋裂
  • インプラント

研究業績

1989年 業績

症例報告

  • 永島知明, 坂元晴彦, 今井 裕, 横倉幸弘, 細谷玲子, 豊橋真成, 鈴木克昌, 岡部清幸, 猪瀬正亮, 佐々木忠昭, 朝倉昭人:処置に苦慮した先天性フィブリノーゲン血症患者の上顎洞病変の1例 第144回日本口腔外科学会関東地方会 1989.6.

1990年 業績

国内学会

  • 1)鈴木克昌, 今井 裕, 永島知明, 佐々木忠昭, 横倉幸弘, 坂元晴彦, 朝倉昭人:当科における口腔悪性腫瘍の臨床的検討(2)下顎歯肉扁平上皮癌について 第35回日本口腔外科学会総会 1990.10.
  • 2)岡部清幸, 今井 裕, 坂元晴彦, 横倉幸弘, 細谷玲子,永島知明, 鈴木克昌, 佐々木忠昭, 篠原 真, 似内一郎, 藤田高志, 朝倉昭人:良性疾患における自家遊離腸骨移植による下顎再建とその予後について 第18回獨協医学会 1990.12.

症例報告

  • 横倉幸弘, 今井 裕, 坂元晴彦, 細谷玲子, 永島知明, 鈴木克昌, 岡部清幸, 佐々木忠昭, 朝倉昭人, 石橋正澄, 田島芳雄:口底と肝臓にみられた重複癌の1例 第147回日本口腔外科学会関東地方会 1990.6.
  • 2)永島知明, 坂元晴彦, 篠原 真, 藤田高志, 似内一郎, 岡部清幸, 佐々木忠昭, 鈴木克昌, 細谷玲子, 横倉幸弘, 朝倉昭人:Stevens-Johnson症候群により生じたと思われる口角癒着の治療経験 第148回日本口腔外科学会関東地方会 1990.11.
  • 3)鈴木克昌, 坂元晴彦, 今井 裕, 藤田高志, 篠原 真, 似内一郎, 岡部清幸, 佐々木忠昭, 永島知明, 細谷玲子, 横倉幸弘, 朝倉昭人:先天性上唇瘻孔の1例 第24回日本口腔科学会関東地方会 1990.12.

1991年 業績

論文

  • 1)Y. Imai, K. Suzuki, T. Sasaki, T. Nagashima, K. Okabe, M. Shinohara,I. Nitanai, T. Fujita, R. Hosoya, Y. Yokokura, H. Sakamoto, A. Asakura, S. Yasuda:Study of the cell nuclear DNA ploidy pattern in oral squamous cell carsinoma. Oral and Maxillo-Facial Surgery March 234-237, 1991.7.
  • 2)今井 裕, 鈴木克昌, 佐々木忠昭, 永島知明, 岡部清幸, 篠原 真, 似内一郎, 藤田高志, 細谷玲子, 横倉幸弘, 坂元晴彦, 朝倉昭人:下顎歯肉扁平上皮癌の臨床的研究 日本口腔腫瘍学会誌 3(2):23-32, 1991.12.
  • 3)坂元晴彦, 佐々木忠昭, 篠原 真, 岡部清幸, 永島知明, 横倉幸弘, 藤田高志, 細谷玲子, 今井 裕, 朝倉昭人:顎関節症に対するノイロトロピン錠の臨床効果の検討―筋弛緩剤との併用効果の検討― 歯界展望 78(6):1459-1476, 1991.12.

国際学会

  • Imai Y., Sasaki T., Nagashima T., Oakabe K., Shinohara M., Nitanai I., Fujita T., Hosoya R., Yokokura Y., Sakamoto H., Asakura A., Yasuda S.:Study of the cell nuclear DNA polidy pattern in oral squamous cell carcinoma. 16th Congress of the International Association for Maxillo-facial Surgery, Oita, 1991.3.31.

国内学会

  • 1)今井 裕, 鈴木克昌, 佐々木忠昭, 永島知明, 岡部清幸, 篠原 真, 似内一郎, 藤田高志, 細谷玲子, 横倉幸弘, 坂元晴彦, 朝倉昭人, 安田真一:口腔扁平上皮癌における核DNA ploidy patternの検討 第9回日本口腔腫瘍学会総会, 大分,1991.3.31. 日本口腔腫瘍学会誌 3(1):145-146, 1991.6.
  • 2)佐々木忠昭, 今井 裕, 鈴木克昌, 永島知明, 岡部清幸, 似内一郎, 藤田高志, 篠原 真, 細谷玲子, 横倉幸弘, 坂元晴彦, 朝倉昭人:当科における口腔扁平上皮癌の臨床病理学的検討 第45回日本口腔科学会総会, 京都, 1991.5.17.日本口腔科学会雑誌 40(5):986-986, 1991.12.
  • 3)横倉幸弘, 今井 裕, 坂元晴彦, 細谷玲子, 永島知明, 佐々木忠昭, 鈴木克昌, 篠原 真, 大友文雄, 藤田高志, 岡部清幸, 似内一郎, 岩瀬博建, 朝倉節子, 印南秀之, 朝倉昭人:顎関節突起骨折の臨床的検討 第19回獨協医学会, 壬生(獨協医科大学), 1991.12.7. 獨協医学会雑誌 7(2):325-326, 1992.12.
  • 4)似内一郎, 坂元晴彦, 佐々木忠昭, 永島知明, 篠原 真, 藤田高志, 朝倉節子, 岩瀬博建, 印南秀之, 鈴木克昌, 岡部清幸, 大友文雄, 細谷玲子, 横倉幸弘, 今井 裕, 朝倉昭人:当科における自己血輸血の経験 第25回日本口腔科学会関東地方会, 神奈川歯科大, 1991.12.14. 日本口腔科学会雑誌 41 (3):624-624, 1992.7.

症例報告

  • 1)佐々木忠昭, 今井 裕, 坂元晴彦, 横倉幸弘, 永島知明, 細谷玲子, 鈴木克昌, 岡部清幸, 篠原 真, 似内一郎, 藤田高志, 朝倉昭人:オトガイ下部にみられた神経鞘腫の一例 第149回日本口腔外科学会関東地方会, 1991.3.2. 日本口腔外科学会雑誌 37(9):1666-1666, 1991.
  • 2)藤田高志, 坂元晴彦, 佐々木忠昭, 鈴木克昌, 篠原 真, 今井裕, 朝倉昭人:上顎エナメル上皮腫の一例 第36回日本口腔外科学会総会 1991.10.5. 日本口腔外科学会雑誌 37(13):2371-2371, 1991.

1992年 業績

論文

  • 1)今井 裕, 鈴木克昌, 佐々木忠昭, 永島知明, 岡部清幸, 篠原 真, 似内一郎,藤田高志, 細谷玲子, 横倉幸弘, 坂元晴彦, 朝倉昭人, 安田真一:口腔扁平上皮癌における核DNA Ploidy patternの検討 日本口腔科学会雑誌 41(1):30-36 1992.1. 
  • 2)今井 裕, 佐々木忠昭, 鈴木克昌, 永島知明, 岡部清幸, 似内一郎, 藤田高志, 篠原 真, 細谷玲子, 横倉幸弘, 坂元晴彦, 朝倉昭人:顎口腔領域扁平上皮癌の臨床病理学的検討 日本口腔外科学会雑誌 38(3):450-455, 1992.3.
  • 3)永島知明, 今井 裕, 篠原 真, 佐々木忠昭, 横倉幸弘, 今井 哲, 坂元晴彦, 朝倉昭人:獨協医科大学口腔外科における唇顎口蓋裂患者の臨床統計的観察 日本口蓋裂学会誌 17(2):136.147, 1992.4.

症例報告

  • 1)藤田高志, 坂元晴彦, 佐々木忠昭, 永島知明, 篠原 真, 横倉幸弘, 今井 裕, 朝倉昭人:上顎エナメル上皮腫の1例 獨協医学会誌 8(1):193-198,1992
  • 2)鈴木克昌, 今井 裕, 佐々木忠昭, 坂元晴彦, 朝倉昭人:先天性上唇瘻の1例 日本口腔外科学会雑誌 38(8):1325-1326, 1992.8.

国内学会

  • 1)佐々木忠昭, 今井 裕, 永島知明, 篠原 真, 印南秀之, 岩瀬博建, 朝倉節子, 坂元晴彦, 朝倉昭人:当科における口腔扁平上皮癌の臨床病理学的検討 第20回獨協医学会, 壬生(獨協医科大学), 1992.12.5. 獨協医学会雑誌 8(2):529-530, 1993.

症例報告

  • 1) 篠原 真, 永島知明, 坂元晴彦, 藤田高志, 似内一郎, 岩瀬博建, 印南秀之, 朝倉節子, 岡部清幸, 大友文雄, 鈴木克昌, 佐々木忠昭, 細谷玲子, 横倉幸弘, 今井裕, 朝倉昭人:口蓋に発生した線維脂肪腫の1例 第46回日本口腔科学会総会, 名古屋(名古屋国際会議場), 1992.4.17,18. 日本口腔科学会雑誌 41(5):888-889, 1992. 
  • 2) 細谷玲子, 横倉幸弘, 永島知明, 坂元晴彦, 今井 裕, 佐々木忠昭, 鈴木克昌, 市川一夫, 朝倉昭人:舌に発生した神経鞘腫の一例 第153回日本口腔外科学会関東地方会, 埼玉(坂戸グランドホテル), 1992.6.20. 日本口腔外科学会雑誌 38(12):1936-1936, 1992.

1993年 業績

論文

  • 1)安田真一、今井 裕、永島知明、佐々木忠昭、朝倉昭人、坂元晴彦:原発舌癌組織から樹立したヒト高分化型扁平上皮癌細胞株の症状 日本口腔科学会雑誌 42(1): 48-55, 1993.1.

国内学会

  • 1)佐々木忠昭, 今井 裕, 永島知明, 篠原 真, 岩瀬博建, 印南秀之, 朝倉節子, 市川一夫, 横倉幸弘, 坂元晴彦, 朝倉昭人:口腔扁平上皮癌におけるEGFの
  • 2)佐々木忠昭、今井 裕、永島知明、篠原 真、坂元晴彦、朝倉昭人、安田真一:口腔扁平上皮癌におけるEGFならびにEGF-Rの発現とその臨床病理学的意義.第17回日本頭頸部腫瘍学会, 東京, 1993.7. プログラム・予稿集:211-211, 1993.
  • 3)佐々木忠昭、今井 裕、永島知明、篠原 真、岩瀬博建、朝倉節子、横倉幸弘、坂元晴彦、朝倉昭人:抗PCNA抗体を用いた口腔扁平上皮癌の細胞増殖能の検討.第38回日本口腔外科学会総会, 新潟, 1993.10. 日本口腔外科学会雑誌 39(13):1551-1552, 1993.12.
  • 4)印南秀之、佐々木忠昭、今井 裕、永島知明、篠原 真、岩瀬博建、朝倉節子、横倉幸弘、坂元晴彦、朝倉昭人:口腔扁平上皮癌におけるPCNAの発現とその臨床病理学的意義.第21回獨協医学会, 壬生(獨協医科大学),1993.12.4. 獨協医学会雑誌 9(2):479-479, 1994.

症例報告

  • 1)朝倉節子、横倉幸弘、坂元晴彦、永島知明、佐々木忠昭、篠原 真、岩瀬博建、印南秀之、今井 裕、朝倉昭人:下顎骨中心性扁平上皮癌の一例. 第38回日本口腔外科学会総会, 新潟 1993.10. 日本口腔外科学会雑誌 39(13):1559-1560, 1993.
  • 2)市川一夫、永島知明、坂元晴彦、岩瀬博建、朝倉節子、篠原 真、佐々木忠昭、横倉幸弘、今井 裕、朝倉昭人:診断に苦慮した下顎骨腫瘍の一例. 第156回日本口腔外科学会関東地方会 , 東京(東京女子医科大学弥生記念講堂), 1993.11.13. 日本口腔外科学会雑誌 40(8):951-951, 1994.
  • 3)岩瀬博建、今井 裕、永島知明、朝倉節子、市川一夫、篠原 真、佐々木忠昭、横倉幸弘、坂元晴彦、朝倉昭人:下顎骨に発生した好酸球肉芽腫の1例.第27回日本口腔科学会関東地方会 , 東京(東京歯科大学水道橋病院血脇ホール), 1993.11.27. 日本口腔科学会雑誌 43(4):693-693, 1994.

1994年 業績

論文

  • 1)横倉幸弘、今井 裕、坂元晴彦、永島知明、佐々木忠昭、篠原 真、朝倉節子、岩瀬博建、印南秀之、朝倉昭人:顎顔面骨骨折の臨床的研究(2)関節突起骨折について 獨協医学会誌9(1):293-300, 1994.3.25.
  • 2)坂元晴彦、永島知明、佐々木忠昭、篠原 真、横倉幸弘、今井 裕:下顎骨観血的整復固定術に用いた電動式スクリュードライバーの使用経験 日本口腔外科学会雑誌 1994.
  • 3)今井 裕、佐々木忠昭、永島知明、朝倉昭人、安田真一.:口腔扁平上皮癌におけるEGF発現と核DNA Ploidy Patternとの関連性について. 日本口腔腫瘍学会誌6:31-37, 1994.4.
  • 4)佐々木忠昭、今井 裕、永島知明、朝倉昭人.:頭頸部扁平上皮癌におけるEGFの発現とその臨床病理学的意義. 日本口腔外科学会雑誌40(9):981-987, 1994.9.

症例報告

  • 1)岩瀬博建、今井 裕、永島知明、朝倉節子、印南秀之、市川一夫、篠原真、佐々木忠昭、横倉幸弘、坂元晴彦、朝倉昭人.:全前脳胞症を伴う偽性正中上唇裂の1例. 日本口腔科学会雑誌43(1):101-105, 1994.1.

国内学会

  • 1)佐々木忠昭、今井 裕、永島知明、篠原 真、岩瀬博建、朝倉節子、横倉幸弘、坂元晴彦、朝倉昭人:口腔扁平上皮癌におけるEGF、EGFR、PCNAの免疫組織学的検討. 第12回日本口腔腫瘍学会, 福岡(ももちパレス), 1994.1.29. 日本口腔腫瘍学会プログラム・抄録集:88-88, 1994
  • 2)篠原 真、今井 裕、市川一夫、永島知明、佐々木忠昭、朝倉節子、岩瀬博建、横倉幸弘、坂元晴彦、朝倉昭人:顎関節内障の臨床的研究.第157回日本口腔外科学会関東地方会, 栃木(自治医科大学地域医療情報センター), 1994.2.26. 日本口腔外科学会雑誌 40(7):828-828, 1994.7.
  • 3)佐々木忠昭、今井 裕、篠原 真、岩瀬博建、坂元晴彦、朝倉昭人:口腔扁平上皮癌における予後規定因子についての検討. 第18回日本頭頸部腫瘍学会, 札幌市, 1994.6.24. 頭頸部腫瘍 20(2):342-342, 1994.5.
  • 4)市川一夫, 今井 裕, 佐々木忠昭, 福田瑞恵, 朝倉節子, 横倉幸弘, 坂元晴彦, 朝倉昭人:70歳以上の口腔扁平上皮癌患者の臨床的研究. 第39回日本口腔外科総会, 名古屋(愛知学院大ホテル名古屋キャッスル), 1994.11.7-9. 日本口腔外科学会雑誌 40(13):1349-1349, 1995.

症例報告

  • 1)篠原 真、今井 裕、市川一夫、永島知明、佐々木忠昭、朝倉節子、岩瀬博建、横倉幸弘、坂元晴彦、朝倉昭人:低蛋白血症を伴った下顎エナメル上皮腫の1例. 第157回日本口腔外科学会関東地方会, 栃木(自治医科大学), 1994.2.26. 日本口腔外科学会雑誌 40(7):828-828, 1994
  • 2)横倉幸弘、佐々木忠昭、坂元晴彦、篠原 真、朝倉節子、嶋田 出、今井 裕、朝倉昭人:テガフールが著効を奏した舌癌の1例.第48回日本口腔科学会総会, 大分(別府杉乃井ホテル) 1994.4.21-22. 日本口腔科学会雑誌43(5):892-892, 1994.12.
  • 3)福田瑞恵、篠原 真、岩瀬博建、市川一夫、佐々木忠昭、永島知明、横倉幸弘、今井 裕、坂元晴彦:頬粘膜に生じた線維性組織球腫の1例. 第158回日本口腔外科学会関東地方会, 東京(都市センター), 1994.10.22. 日本口腔外科学会雑誌 41(6):579-579, 1994.

1995年講座研究業績

論文

  • 1)今井裕, 佐々木忠昭, 永島知明, 篠原真:頭頚部扁平上皮癌における抗PCNA抗体による免疫組織学的検討.日本口腔腫瘍学会誌 7(1):1-8,1995.4.
  • 2)横倉幸弘, 坂元晴彦, 佐々木忠昭, 今井 裕, 篠原 真, 朝倉節子, 嶋田 出, 福田瑞恵, 永島知明, 藤林孝司:Tegafur 徐放性製剤(SF-SP)が著効を奏した舌癌の1例. 癌と化学療法 22(6):815-818, 1995.5.
  • 3)今井 裕, 市川一夫, 佐々木忠昭, 嶋田 出, 福田瑞恵, 塩田芳美, 藤林孝司:遊離前腕皮弁による口腔・口峡咽頭扁平上皮癌再建症例の検討 日本口腔腫瘍学会誌 7(4):326-333, 1995.12.25.

国内学会

  • 1)福田瑞恵, 横倉幸弘, 永島知明, 佐々木忠昭, 篠原 真, 塩田芳美, 岩瀬博建, 朝倉節子, 今井 裕, 清水 健, 本間浩一, 坂元晴彦, 藤林孝司:Carcinoma in pleomorphic adenoma の1例. 第49回日本口腔科学会総会 岐阜 1995.4.6. 日本口腔科学会雑誌 44(5):773-773, 1995
  • 2)市川一夫, 佐々木忠昭, 福田瑞恵, 岩瀬博建, 朝倉節子, 塩田芳美, 篠原真, 横倉幸弘, 今井 裕, 藤林孝司:異常翼突鈎症の1例. 第159回日本口腔外科学会関東地方会 横浜 1995.5.13.
  • 3)朝倉節子, 今井 裕, 塩田芳美, 市川一夫, 佐々木忠昭, 永島知明, 藤林孝司 :Lesch-Nyhan 症候群の自傷行為に対する歯科的アプローチ. 第5回日本口腔粘膜学会 奈良 1995.6.9.
  • 4)岩瀬博建, 今井 裕, 嶋田 出, 市川一夫, 佐々木忠昭, 藤林孝司:50歳未満頭頚部扁平上皮癌の臨床的検討. 第19回日本頭頚部腫瘍学会(大阪)1995.6.16. 頭頚部腫瘍21(2):407-407, 1995.
  • 5)今井 裕, 市川一夫, 佐々木忠昭, 藤林孝司:口腔扁平上皮癌におけるM/V-Indexの予後因子としての意義 第40回日本口腔外科学会総会プログラム抄録集:218-218, 1995.10.20.
  • 6)佐々木忠昭, 今井 裕, 篠原 真, 岩瀬博建, 朝倉節子, 市川一夫, 塩田芳美, 福田瑞恵, 広瀬加奈子, 横倉幸弘, 藤林孝司:著しく増大し顔貌の変形をきたした口蓋多形性腺腫の1再発例 第40回日本口腔外科学会総会プログラム抄録集:227-247, 1995.10.20.

研究助成

  • 藤林孝司, 篠原 真, 東 みゆき, 塩田芳美, 佐々木忠昭他:難治性口腔粘膜疾患に関する研究 日本学術振興会 科学研究費 基盤研究(A) 1995~1998年度

1996年講座研究業績

論文

  • 1)朝倉節子, 今井 裕, 佐々木忠昭, 岩瀬博建, 藤林孝司:Lesch Nyhan synd.の自傷行為に対する歯科的アプローチ 日本口腔粘膜学会雑誌 2(2):105-108, 1996.12.

国内学会

  • 1)市川一夫, 今井 裕, 佐々木忠昭, 福田瑞恵, 塩田芳美, 岩瀬博建, 朝倉節子, 篠原 真, 横倉幸弘, 藤林孝司:頭頸部癌における再発、転移症例の検討 第14回日本口腔腫瘍学会総会(鎌倉) 医歯薬研究 4(1):72-72, 1996.1.25.
  • 2)市川一夫, 佐々木忠昭, 福田瑞恵, 岩瀬博建, 朝倉節子, 塩田芳美, 篠原 真, 横倉幸弘, 今井 裕, 藤林孝司:異常翼突鈎症の1例 第159回日本口腔外科学関東地方会, 神奈川(鶴見公会堂), 1995.5.13. 日本口腔外科学会雑誌 42(2):219-220, 1996.2.20.
  • 3)塩田芳美, 今井 裕, 佐々木忠昭, 福田瑞恵, 市川一夫, 朝倉節子, 岩瀬博建, 篠原 真, 横倉幸弘, 藤林孝司:歯性感染に継発したガス壊疽と思われる蜂窩織炎の1例 第50回日本口腔科学会総会(鹿児島)学術大会プログラム抄録集 208-208, 1996.4.4. 日本口腔科学会雑誌45(5):730-731, 1996.12.
  • 4)福田瑞恵, 今井 裕, 佐々木忠昭, 塩田芳美, 市川一夫, 藤林孝司:下顎枝矢状分割法により治療した顎変形症患者の臨床統計的観察 第50回日本口腔科学会総会学術大会プログラム抄録集 171-171, 1996.4.4. 日本口腔科学会雑誌45(5):651-651, 1996.12.
  • 5)横倉幸弘, 岩瀬博建, 朝倉節子, 福田瑞恵, 市川一夫, 塩田芳美, 篠原 真, 佐々木忠昭, 今井 裕, 藤林孝司:耳口蓋指趾症候群の1例 第50回日本口腔科学会総会(鹿児島)学術大会プログラム抄録集 242-242, 1996.4.4. 日本口腔科学会雑誌45(5):771-771, 1996.12.
  • 6)塩田芳美, 市川一夫, 福田瑞恵, 佐々木忠昭, 横倉幸弘, 今井 裕, 藤林孝司:エナメル上皮線維歯牙腫と思われる1症例 第161回日本口腔外科学会関東地方会(防衛医科大学校) 1996.5.18. 日本口腔外科学会雑誌42(12):1237-1237, 1996.12.
  • 7)今井 裕, 市川一夫, 佐々木忠昭, 藤林孝司:頭頸部癌の予後因子M/V indexの意義について 第20回日本頭頸部腫瘍学会総会(福井市)1996.7.13. 頭頸部腫瘍22(2):334-334, 1996.6.
  • 8)福田瑞恵, 佐々木忠昭, 朝倉節子, 塩田芳美, 市川一夫, 岩瀬博建, 篠原 真, 横倉幸弘, 今井 裕, 藤林孝司:口腔および顔面領域に発症した帯状疱疹の2症例 第29回日本口腔科学会関東地方部会(東医歯大) 1995.12.16. 日本口腔科学会雑誌 45(3):334-335, 1996.7.10.
  • 9)岩瀬博建, 佐々木忠昭, 今井 裕, 藤林孝司:顎関節症患者の臨床的、画像診断学的検討 第9回日本顎関節学会総会プログラム予稿抄録集 106-106, 1996.7.11.
  • 10)篠原 真, 塩田芳美, 福田瑞恵, 市川一夫, 岩瀬博建, 朝倉節子, 佐々木忠昭, 横倉幸弘, 今井 裕, 藤林孝司:幼児にみられた甲状舌管嚢胞の1例 第160回日本口腔外科学会関東地方会(日歯大)1995.11.18. 日本口腔外科学会雑誌 42(7):749-749, 1996.7.20.
  • 11)市川一夫, 今井 裕, 佐々木忠昭, 岩瀬博建, 朝倉節子, 塩田芳美, 福田瑞恵, 篠原 真, 横倉幸弘, 藤林孝司:口腔扁平上皮癌におけるM/V Indexと臨床病理学的因子および予後との関係, 第23回獨協医学会, 1996.12. 獨協医学会雑誌 11(2):508-508, 1996.9.25.
  • 12)聡, 佐々木忠昭, 横倉幸弘, 今井福田瑞恵, 麻野和宏, 森田浩章, 塩田芳美, 岩瀬博建, 朝倉節子, 神山卓久, 後藤  裕, 藤林孝司:獨協医大病院救急外来における口腔外科的疾患の臨床統計的研究―第1報― 第41回日本口腔外科学会総会(東京ビックサイト)抄録集 432-432, 1996.11.8. 日本口腔外科学会雑誌42(13):1526-1526, 1996.12.
  • 13)岩瀬博建, 佐々木忠昭, 今井 裕, 藤林孝司:顎関節症患者の臨床的、画像診断学的検討 第41回日本口腔外科学会総会(東京ビックサイト)抄録集 331-331, 1996.11.8. 日本口腔外科学会雑誌42(13):1427-1427, 1996.12.
  • 14)藤林孝司, 岩瀬博建, 佐々木忠昭, 朝倉節子, 塩田芳美, 福田瑞恵, 横倉幸弘, 今井 裕:顎関節症患者の多変量解析による検討―開口度とアンケート、臨床所見、画像所見の関係について― 第49回栃木県歯科医学会(宇都宮市) プログラム 6-6, 1996.11.10.
  • 15)藤林孝司, 神山卓久, 麻野和宏, 福田瑞恵, 塩田芳美, 佐々木忠昭, 横倉幸弘, 今 井 裕:獨協医科大学口腔外科患者データーベースにおける1年間の臨床統計的観察 第49回栃木県歯科医学会(宇都宮市)プログラム 4-4, 1996.11.10.
  • 17)藤林孝司, 福田瑞恵, 後藤 聡, 塩田芳美, 佐々木忠昭, 横倉幸弘, 今井 裕:獨協医科大学病院救急外来における歯科口腔外科疾患の臨床統計 第49回 栃木県歯科医学会(宇都宮市)プログラム 5-5, 1996.11.10.
  • 18)岩瀬博建, 佐々木忠昭, 塩田芳美, 福田瑞恵, 横倉幸弘, 今井 裕, 藤林孝司:顎関節内障の臨床的研究 第24回獨協医学会(獨協医大) 1996.12.7.

研究助成

  • 1)佐々木忠昭: 口腔癌における癌関連遺伝子異常について.日本学術振興会 科学研究費  基盤研究C(2)(1996-1997)
  • 2)藤林孝司, 篠原 真, 東 みゆき, 塩田芳美, 佐々木忠昭他:難治性口腔粘膜疾患に関する研究 日本学術振興会 科学研究費 基盤研究(A) 1995~1998年度

1997年講座研究業績

論文

  • 1) 今井 裕、佐々木忠昭、岩瀬博建、朝倉節子、藤林孝司:口腔・軟口蓋扁平上皮癌におけるM/V indexの予後因子としての意義日本口腔外科学会雑誌 43(7):532-540, 1997.
  • 5) 藤林孝司、福田瑞恵、後藤 聡、塩田芳美、佐々木忠昭、横倉幸弘、今井 裕:獨協医科大学病院救急外来における歯科口腔外科疾患の臨床統計 栃木県歯科医学会誌 49:13-17, 1997.
  • 6) 藤林孝司、岩瀬博建、佐々木忠昭、朝倉節子、塩田芳美、福田瑞恵、横倉幸弘、今井 裕:顎関節症患者の多変量解析による検討 栃木県歯科医学会誌 49:19-21, 1997.
  • 8) Yutaka Imai, Tadaaki Sasaki, Hirotate Iwase, Takashi Fujibayashi : Volume-Corrected Mitotic Index (M/V Index) in Human Oral Cancer. Oral Oncology Vol. V : 582-585, 1997.
  • 9) Tadaaki Sasaki, Yutaka Imai, Hirotate Iwase, Takashi Fujibayashi : A Study on Prognostic Factors for Survival in Patients with Head and Neck Squamous Cell Carcinomas by Multivariate Analysis. Oral Oncology Vol.V : 120-123, 1997.
  • 10)Tadaaki Sasaki : Multivariate evaluation of prognostic determinant factors for oral squamous cell carcinomas. Dokkyo Journal of Medical Sciences 24(2) : 109-115, 1997.12.

国際学会

  • 1) Yutaka Imai, Tadaaki Sasaki, Hirotate Iwase and Takashi Fujibayashi:Volume-conected mitotic index (M/V index) in human oral cancers. Oral Disease 3 2:40-40,1997.9.22. 5th ICOOC International Congress on Oral Cancer (London)にて発表
  • 2) Tadaaki Sasaki, Yutaka Imai, Hirotate Iwase and Takashi Fujibayashi:A study on prognostic factors for survival in patients with head and neck SCC by multivariate analysis. Oral Disease 3 2:50-50, 1997.9.22. 5th ICOOC International Congress on Oral Cancer (London)にて発表
  • 3) Hirotate Iwase, Tadaaki Sasaki, Yutaka Imai and Takashi Fujibayashi : Evaluationof internal derangement of the TMJ diagnosed as anterior disk displacement. Int. J. Oral Maxillofac Surg. 26 : 131-131, 1997.10. 13th International Congress on Oraland Maxillofacial Surgery (Kyoto)にて発表
  • 4) Yutaka Imai, Tadaaki Sasaki, Hirotate Iwase, Setuko Asakura, Mizue Fukuda, Yoshimi Shioda, Yukihiro Yokokura and Takashi Fujibayash:Prognostic significence of volume-corrected mitotic index (M/V index)in oral and oroharyngeal SCC. Int. J. Oral Maxillofac Surg.26:175-175, 1997.10. 13th International Congress on Oral and Maxillofacial Surgery (Kyoto) にて発表
  • 5) Tadaaki Sasaki, Yutaka Imai, Hirotate Iwase and Takashi Fujibayashi :Prognostic facters for survival in patients with SCC in the oral region by Uni and Multivariate analysis. Int. J. Oral Maxillofac Surg.26:176-176, 1997.10. 13th International Congress on Oral and Maxillofacial Surgery (Kyoto) にて発表
  • 6) Takahisa Kamiyama, Tadaaki Sasaki, Satoshi Goto, Yukihiro Yokokura, Yutaka Imai and Takashi Fujibayashi : A study of outpatients registraction system using relational database. 第6回国際コンピューター歯科医学会(パシフィコ横浜)1997.10.3~5.

国内学会

  • 1) 佐々木忠昭,岩瀬博建,朝倉節子,塩田芳美,福田瑞恵,横倉幸弘,今井 裕,藤林孝司:上顎歯肉癌ならびに口蓋癌におけるT分類についての検討.第15回日本口腔腫瘍学会総会 (北九州市)1997.1.31. 日本口腔腫瘍学会誌 9(3):199-200, 1997.9.
  • 2) 今井 裕,佐々木忠昭,岩瀬博建,朝倉節子,藤林孝司 :口腔扁平上皮癌におけるM/V indexの予後因子としての意義.第15回日本口腔腫瘍学会総会(北九州市) 1997.1.31. 日本口腔腫瘍学会誌 9(3):208-208, 1997.9.
  • 3) 岩瀬博建,佐々木忠昭,麻野和宏,今井 裕,藤林孝司:画像所見より得られた顎関節内障の検討.第51回日本口腔科学会総会(新潟)プログラム・抄録集122-122, 1997.4.17. 日本口腔科学会雑誌46(5):556-567, 1997.12.
  • 4)福田瑞恵,麻野和宏,森田浩章,塩田芳美,岩瀬博建,朝倉節子,神山卓久,後藤 聡,佐々木忠昭,横倉幸弘,今井 裕,藤林孝司:獨協医科大学病院救急外来における口腔外科的疾患の臨床統計的研究-第2報外傷患者について-.第51回日本口腔科学会総会(新潟)プログラム・抄録集210-210, 1997.4.18. 日本口腔科学会雑誌 46(5):610-611, 1997.12.
  • 5)佐々木忠昭,岩瀬博建,朝倉節子,塩田芳美,福田瑞恵,横倉幸弘,今井 裕,藤林孝司:上顎歯肉扁平上皮癌の治療法別治療成績の検討.第51回日本口腔科学会総会(新潟)プログラム・抄録集:227-227, 1997.4.18. 日本口腔科学会雑誌 46(5):522-522, 1997.12.
  • 6)朝倉節子,上地江美里,渡辺八州郎,佐々木忠昭,横倉幸弘,今井 裕,藤林孝司:再発性難治性アフタ性潰瘍の1例.第7回日本口腔粘膜学会総会(宇都宮)1997.6.7. 日本口腔粘膜学会雑誌 3(2):120-121, 1997.12.
  • 7)佐々木忠昭、麻野和宏、朴 忠君、岩瀬博建、朝倉節子、横倉幸弘、今井 裕、藤林孝司:上顎歯肉癌ならびに口蓋癌におけるT分類法の比較検討. 第21回日本頭頸部腫瘍学会(福岡市)1997.6.20 頭頸部腫瘍 23(2):, 1997.5.
  • 8)岩瀬博建,佐々木忠昭,麻野和宏,渡辺八州郎,今井 裕,藤林孝司:顎関節内障の検討.第10回日本顎関節学会総会(札幌)1997.7.31.
  • 9)佐々木忠昭、今井 裕、藤林孝司:上顎歯肉癌におけるT分類法の比較検討. 第35回日本癌治療学会総会(京都市)1997.10.9.
  • 10)藤林孝司, 上地江美里, 神山卓久, 麻野和宏, 福田瑞恵, 佐々木忠昭, 横倉幸弘, 今井 裕:獨協医科大学口腔外科外来における開業歯科医院からの紹介患者について 第50回栃木県歯科医学会(栃木県歯科医師会館)ホール 1997.11.16.
  • 11)藤林孝司, 大河原典果, 品川泰弘, 遠井寿乃, 後藤 聡, 佐々木忠昭, 横倉幸弘, 今井 裕:獨協医科大学口腔外科における入院・手術症例の臨床統計学的検討 第50回栃木県歯科医学会(栃木県歯科医師会館)ホール1997.11.16.
  • 12)藤林孝司, 渡邉八州郎, 横倉幸弘, 佐々木忠昭, 山森美幸, 大河原典果:上顎洞アスペルギルス症の1例 第50回栃木県歯科医学会(栃木県歯科医師会館)ホール 1997.11.16.
  • 13)佐々木忠昭, 今井 裕, 岩瀬博建, 朝倉節子, 福田瑞恵, 麻野和宏, 井田順子, 山森美幸, 上地江美里, 渡邉八州郎, 横倉幸弘, 藤林孝司:口腔領域扁平上皮癌予後因子の多変量解析による検討 第25回獨協医学会(獨協医科大学)1997.12.6.

研究助成

文部省科学研究費(平成9年度)

  • 4)佐々木忠昭:基盤研究C 口腔癌における癌関連遺伝子異常についての研究 課題番号 08672326
  • 藤林孝司, 篠原 真, 東 みゆき, 塩田芳美,佐々木忠昭他:難治性口腔粘膜疾患に関する研究 日本学術振興会 科学研究費 基盤研究(A) 1995~1998年度

1998年講座研究業績

論文

  • 1)藤林孝司, 大河原典果, 品川泰弘, 遠井寿乃, 後藤 聡, 佐々木忠昭, 横倉幸弘, 今井 裕 獨協医科大学口腔外科における入院・手術症例の臨床統計的検討 栃木県歯科医学会誌 50:118-125, 1998.10.1.
  • 2)藤林孝司, 上地江美里, 神山卓久, 麻野和宏, 福田瑞恵, 佐々木忠昭, 横倉幸弘, 今井 裕 獨協医科大学口腔外科における開業歯科医院からの紹介患者について 栃木県歯科医学会誌 50:126-129, 1998.10.1.

症例報告

  • 1)藤林孝司, 渡邉八州郎, 横倉幸弘, 佐々木忠昭, 山森美幸, 大河原典果:上顎洞アスペルギルス症の1例 栃木県歯科医学会誌 50:33-37, 1998.10.1.

国際学会発表

  • 1) Imai, Y., Sasaki, T., Iwase, H., Fujibayashi, T., Akimoto, K., Niwa, A. : A new human squamous cell carcinoma cell line and production of interleukin-6 (IL-6) . J. Cranio-Maxillofacial-Surg. 26 Suppl.1 : 82-82, 1998.8. 第14回EACMFS(European Association for Crannio-Maxillofacial Surgery)にて発表 Helsink, Finland 1998.9.1-5.

国内学会発表

  • 1) 佐々木忠昭, 今井 裕, 藤林孝司:口腔および関連領域扁平上皮癌の予後規定因子についての多変量解析による検討 第16回日本口腔腫瘍学会総会(神戸市)プログラム抄録集:40-40, 1998.1.22. 日本口腔腫瘍学会誌 10(3):154-154, 1998.9.
  • 2)今井 裕, 秋元一三, 佐々木忠昭, 麻野和宏, 岩瀬博建, 横倉幸弘, 藤林孝司, 丹羽 章:ヒト口腔扁平上皮癌細胞株の樹立とその性状 第16回日本口腔腫瘍学会総会(神戸市)プログラム抄録集:58-58, 1998.1.22. 日本口腔腫瘍学会誌 10(3):181-181, 1998.9.
  • 3)佐々木忠昭, 今井 裕, 藤林孝司:口腔領域扁平上皮癌における予後因子について―比例ハザードモデルによる分析― 第52回日本口腔科学会総会(松山市)プログラム抄録集:138-138, 1998.4.16. 日本口腔科学会雑誌47(5):539-539, 1998.12.10.
  • 4)麻野和宏, 今井 裕, 岩瀬博建, 井田順子, 佐々木忠昭, 藤林孝司:開口を伴う両側性非復位性関節円板前方転位症例に対しMEAWテクニックを用いて症状改善しえた1症例 第52回日本口腔科学会総会(松山市)プログラム抄録集:170-170, 1998.4.16. 日本口腔科学会雑誌 47(5):604-605, 1998.12.10
  • 5)横倉幸弘, 麻野和宏, 井田順子, 森田浩章, 佐々木忠昭, 今井 裕, 藤林孝司:手術療法に化学療法を併用した悪性黒色腫の3例 第52回日本口腔科学会総会(松山市)プログラム抄録集:225-225, 1998.4.16. 日本口腔科学会雑誌 47(5):771-772, 1998.12.10.
  • 6)岩瀬博建, 野上謙一, 朝倉節子, 山森美幸, 麻野和宏, 井田順子, 佐々木忠昭, 今井 裕, 藤林孝司:顎関節に対しての力学的試み 第52回日本口腔科学会総会(松山市)プログラム抄録集:218-218, 1998.4.16. 日本口腔科学会雑誌 47(5):748-748, 1998.12.10.
  • 7)神山卓久, 今井 裕, 福田瑞恵, 塩田芳美, 佐々木忠昭, 藤林孝司:最近25年間における日本口腔科学会雑誌の情報科学的分析 第52回日本口腔科学会総会(松山市)プログラム抄録集:305-305, 1998.4.17. 日本口腔科学会雑誌 47(5):691-692, 1998.12.10.
  • 8)佐々木忠昭, 今井 裕, 岩瀬博建, 横倉幸弘, 藤林孝司:比例ハザードモデルによる口腔領域扁平上皮癌の予後規定因子についての検討 第22回日本頭頸部腫瘍学会(名古屋市) 頭頸部腫瘍 24(2):223-223, 1998.6.12.
  • 9)朝倉節子, 佐々木忠昭, 井田順子, 麻野和宏, 遠井寿乃, 品川泰弘, 今井 裕, 藤林孝司:下顎骨の形態を保持し、顎切除せず摘出した下顎骨中心性血管腫の1例 第165回日本口腔外科学会関東地方会(甲府市)1998.6.20.
  • 10)岩瀬博建, 佐々木忠昭, 麻野和宏, 渡邉八州郎, 今井 裕, 藤林孝司:顎関節内障の検討 日本顎関節学会雑誌 10(1):311-311, 1998.4.20第10回日本顎関節学会総会(1997.7.31-8.1札幌市)発表
  • 11)岩瀬博建, 野上謙一, 麻野和宏, 佐々木忠昭, 今井 裕, 藤林孝司:顎関節に対して力学的アプローチ 第11回日本顎関節学会(東京)プログラム予稿抄録集:163-163, 1998.7.24.
  • 12)佐々木忠昭, 今井 裕, 岩瀬博建, 朝倉節子, 福田瑞恵, 麻野和宏, 井田順子, 山森美幸, 上地江美里, 渡邉八州郎, 横倉幸弘, 藤林孝司:口腔扁平上皮癌予後因子の多変量解析による検討 獨協医学会雑誌 13(2):373-374, 1998.9.25.(第25回獨協医学会1997.12.6発表)
  • 13)渡邉八州郎, 遠井寿乃, 佐々木忠昭, 横倉幸弘, 今井 裕, 藤林孝司:若年者の難治性慢性硬化性下顎骨骨髄炎の1例 第43回日本口腔外科学会(松本市)総会抄録集:173-173, 1998.10.07.
  • 14)麻野和宏, 今井 裕, 塩田芳美, 福田瑞恵, 岩瀬博建, 朝倉節子, 佐々木忠昭, 横倉幸弘, 藤林孝司:頭部X線規格写真における下顎枝矢状分割法の術後形態変化に関する検討―APDIならびにODIによる分析― 第43回日本口腔外科学会総会(松本市)抄録集:179-179, 1998.10.07.
  • 15)品川泰弘, 佐々木忠昭, 山森美幸, 横倉幸弘, 冨塚謙一, 藤林孝司:短期間に腫瘍を思わせる急激な骨破壊を認めた下顎骨骨髄炎の一例 第43回日本口腔外科学会総会(松本市)抄録集:242-242, 1998.10.07.
  • 16)神山卓久, 今井 裕, 佐々木忠昭, 麻野和宏, 朝倉節子, 岩瀬博建, 横倉幸弘, 藤林孝司:最近15年における日本口腔外科学会雑誌の情報科学的分析 第43回日本口腔外科学会総会(松本市)抄録集:392-392, 1998.10.07.
  • 17)麻野和宏, 今井 裕, 渡邉八州郎, 岩瀬博建, 佐々木忠昭, 藤林孝司:初回治療より5年7ヶ月後に自家遊離腸骨移植による下顎骨再建を行った下顎骨肉腫の1例 第32回日本口腔科学会関東地方会(鶴見大学会館ホール・横浜市),1998.11.7.

研究助成

  • 藤林孝司, 篠原 真, 東 みゆき, 塩田芳美, 佐々木忠昭他:難治性口腔粘膜疾患に関する研究 日本学術振興会 科学研究費 基盤研究(A) 1995~1998年度

1999年講座研究業績

著書

  • 2) 佐々木忠昭、藤林孝司、今井 裕、岩瀬博建、朝倉節子、福田瑞恵、横倉幸弘、森田浩章:上顎歯肉癌ならびに硬口蓋癌におけるT分類法に関する研究―「洞底分類」の提唱― 日本口腔腫瘍学会誌 11(2):98-105、1999.6.15.
  • 5) 藤林孝司、神山卓久、佐々木忠昭、山森美幸、塩田芳美、福田瑞恵、今井 裕:エネルギー分散型X線分析器および走査電子顕微鏡による唾石の観察 栃木県歯科医学会誌 51:103-111、1999.10.1.
  • 7)藤林孝司、神田重信、大橋 靖、佐々木忠昭、今井 裕、後藤 聡:歯肉癌におけるT分類の問題点 頭頚部腫瘍 25(3):453-460、1999.12.

症例報告

  • 2) 藤林孝司、品川泰弘、加藤洋史、稲葉静雄、岩瀬博建、冨塚謙一、佐々木忠昭、横倉幸弘、今井 裕:抜歯後に継発したガス産生性蜂窩織炎の一例 栃木県歯科医学会誌 51:9-12、1999.10.1.

その他

  • 2) Imai Y., Sasaki T.,Akimoto K., Niwa A., Fujibayashi T. : Interleukin-6(IL-6) as an autocrine growth factor in oral squamous cell carcinoma in vitro. Int. J. Oral & Maxillofacial Surgery 28 (Suppl.No.1):146-146, 1999. 14th International Conference on Oral and Maxillofacial Surgery,Washigton D.C. 1999.4.24-29.
  • 3)  Iwase H., Nogami K., Sasaki T., Imai Y., Fujibayashi T., : A study of kinetic evalution of the temporomandibular joint. Int. J. Oral & Maxillofacial Surgery 28 (Suppl.No.1):152-152, 1999. 14th International Conference on Oral and Maxillofacial Surgery,Washigton D.C. 1999.4.24-29.
  • 4)  Sasaki T., Imai Y., Fujibayashi T.: Prognostic factors for survival in patirnts with squamous cell carcinomas in oral regions-multivariate analysis using Cox's hazard model. Int. J. Oral & Maxillofacial Surgery Volume 28 (Suppl.No.1):163-163, 1999. 14th International Conference on Oral and Maxillofacial Surgery,Washigton D.C. 1999.4.24-29.
  • 5)  Mizue Fukuda,Yutaka Imai, Tadaaki Sasaki, Setsuko Asakura, Hirotate Iwase, Satoshi Imai, Takashi Fujibayashi, Minoru Yamaguchi, Ikuko Sasakawa :Speech Analysis of Patients with Cleft Palate. Abstract 144-144, 1999.9.28-30. The 4th Asian Pacific Cleft Lip & Palate Conference (Fukuoka)にて発表

国内学会

  • 1) 冨塚謙一、今井 裕、稲葉静雄、加藤洋史、佐々木忠昭、横倉幸弘、藤林孝司:顎口腔領域悪性腫瘍手術における軟組織再建症例の検討 第17回日本口腔腫瘍学会総会(東京・東商ホール)プログラム抄録集66-66、1999.1.28.日本口腔腫瘍学会誌11(3):203-204、1999.9.15.
  • 3) 朝倉節子、佐々木忠昭、井田順子、麻野和宏、遠井寿乃、品川泰弘、今井 裕、藤林孝司:下顎骨の形態を保持し、顎切除せず摘出した下顎骨中心性血管腫の1例 第165回日本口腔外科学会関東地方会 (甲府市)1998.6.20. 日本口腔外科学会雑誌 45(3):223-224、1999.3.20.
  • 4) 神山卓久、今井 裕、佐々木忠昭、麻野和宏、朝倉節子、岩瀬博建、横倉幸弘、藤林孝司:日本口腔科学会雑誌の情報科学的分析 第53回日本口腔科学会総会(東京・赤坂プリンス) プログラム抄録集:190-190.1999.4.15.日本口腔外科学会雑誌 48(6):618-618、1999.11.10
  • 6) 岩瀬博建、野上謙一、麻野和宏、佐々木忠昭、今井 裕、藤林孝司:顎関節に対しての力学的アプローチ 第11回日本顎関節学会(東京)にて発表 1999.7.24. 日本顎関節学会雑誌:11(1):88-88、1999.4.20.
  • 7) 麻野和宏、今井 裕、渡邉八州郎、岩瀬博建、佐々木忠昭、藤林孝司:初回治療より5年7ヶ月後に自家遊離腸骨移植による下顎骨再建を行った下顎骨骨肉腫の1例 第32回日本口腔科学会関東地方部会 (鶴見大学)にて発表 1999.11.7. 日本口腔科学会雑誌 48(3):270-270、1999.5.10.
  • 8) 藤林孝司、神田重信、大橋 靖、佐々木忠昭、今井 裕:歯肉癌におけるT分類の問題点 第23回日本頭頚部腫瘍学会 シンポジウムI「頭頚部がん新TNM分類の問題点」(浦安市・東京ベイホテル東急)1999.6.17. 頭頚部腫瘍:25(2) 189-189、1999.5.20.
  • 9) 冨塚謙一、今井 裕、佐々木忠昭、横倉幸弘、麻野和宏、稲葉静雄、加藤洋史、藤林孝司:口腔軟組織即時再建症例の術後口腔機能に関する検討 第23回日本頭頚部腫瘍学会 (浦安・東京ベイホテル東急) 1999.6.18. 頭頚部腫瘍:25(2) 350-350、1999.5.20.
  • 10) 後藤 聡、細谷玲子、佐々木忠昭、横倉幸弘、今井 裕、藤林孝司:獨協医科大学人間ドック受診者における口腔粘膜疾患の臨床統計的検討―第3報開始後3年間の結果― 第9回日本口腔粘膜学会総会(横須賀・神奈川歯科大学)プログラム抄録集:41-41、1999.6.5. 日本口腔粘膜学会雑誌 5(2):111-112、1999,12,20.
  • 15) 武田真由美、佐々木忠昭、麻野和宏、朝倉節子、横倉幸弘、今井 裕、藤林孝司:歯牙腫を伴った石灰化歯原性嚢胞の一例 第44回日本口腔外科学会総会(東京ビックサイト)プログラム抄録集:187-187、1999.10.7.
  • 16) 冨塚謙一、今井 裕、佐々木忠昭、横倉幸弘、麻野和宏、加藤洋史、藤林孝司:舌、歯肉悪性腫瘍切除後の口腔機能に関する検討 第44回日本口腔外科学会総会(東京ビックサイト)プログラム抄録集:273-273、1999.10.8.  
  • 17) 神山卓久、今井 裕、佐々木忠昭、麻野和宏、朝倉節子、岩瀬博建、横倉幸弘、藤林孝司:日本口腔外科学会雑誌の情報科学的分析 第44回日本口腔外科学会総会(東京ビックサイト)プログラム抄録集:409-409、1999.10.8.
  • 18) 藤林孝司、加藤洋史、冨塚清二、武田真由美、関比呂志、佐々木忠昭、今井 裕:抗てんかん薬(ヒダントイン)による歯肉増殖症の一例 第52回栃木県歯科医学会(栃木県歯科医師会館ホール)1999.10.24. 第52回栃木県歯科医学会プログラム抄録集:4-4、1999.10.24.
  • 19) 藤林孝司、品川泰弘、冨塚清二、加藤洋史、関比呂志、渡邉八州郎、佐々木忠昭、今井 裕:Von Recklinghusen病の患者に行われた多数歯残痕抜歯術の一例 第52回栃木県歯科医学会(栃木県歯科医師会館ホール)1999.10.24. 第52回栃木県歯科医学会プログラム抄録集:5-5、1999.10.24.
  • 20) 藤林孝司、町田恵美、成川公貴、渡邉八州郎、福田瑞恵、佐々木忠昭:比較的大きい骨形成エプーリスの一例 第52回栃木県歯科医学会(栃木県歯科医師会館ホール)1999.10.24. 第52回栃木県歯科医学会プログラム抄録集:6-6、1999.10.24.
  • 21) 武田真由美、冨塚謙一、冨塚清二、亀井秀一郎、渡邉八州郎、佐々木忠昭、今井 裕、藤林孝司:新生児にみられた先天性エプーリスの1例 第33回日本口腔科学会関東地方部会(甲府市)1999.11.6.  第33回日本口腔科学会関東地方部会プログラム抄録集:5-5、1999.11.6.
  • 22) 品川泰弘、冨塚清二、関比呂志、加藤洋史、麻野和宏、佐々木忠昭、今井 裕、藤林孝司:下顎第4大臼歯と思われる過剰歯の1例 第33回日本口腔科学会関東地方部会(甲府市)1999.11.6.  第33回日本口腔科学会関東地方部会プログラム抄録集:16-16、1999.11.6.
  • 23) 成川公貴、亀井秀一郎、藤田有希、品川泰弘、加藤洋史、佐々木忠昭、今井 裕、藤林孝司:抗凝固療法患者に於ける口腔領域観血的処置の検討 第168回日本口腔外科学会関東地方会(日本歯科大学) 1999.12.4.

2000年講座研究業績

国際論文

  • 1)Tadaaki Sasaki, Yutaka Imai, Takashi Fujibayashi : A case of eelongated pterygoid hamulus syndrome. Oral disease 7, in press, 2000.

国内論文

  • 1)藤林孝司、加藤洋史、冨塚清二、武田真由美、関比呂志、佐々木忠昭、今井裕。抗てんかん薬(ヒダントイン)による歯血増殖症の一例。栃木県歯科医学会誌。第52巻3-6
  • 2)藤林孝司、町田恵美、成川公貴、渡辺八州郎、福田瑞恵、佐々木忠昭:比較的大きい骨形成性エプーリスの一例 栃木県歯科会誌 52:13-16,2000.

国際学会

  • 1)Imai Y., Shinagawa., Akimoto K., Iwase H., Watanabe Y., Fujita Y., Sasaki T., Fujibayashi T.,:Expression of metastasis suppressor geme (KAI / CD82) in oral sqamous cell carcinoma and its clinico - pathological significance. XVth Congress of the European Association for Cranio - Maxillofacial Surgery. (Edinburgh). J. craniio - Maxillofacial surgery. 28. 3 : 59, 2000. 9. 6.
  • 2)Hiritate Iwase, Tadaaki Sasaki, Kazuhiro Asano, Yutaka Imai, Takashi Fujibayashi: Clinical Evaluation of Conservative Therapy for Internal Derangement of the Temporomandibulan Joint, THE ASIAN JOURNAL OF ORAL AND MAXILLOFACIAL SURGERY. Supplement NO.1Volume12.147-147.2000
  • 3)Yasuhiro Shinagawa, Yutaka Imai, Kazumi Akimoto, Yasuo Watanabe, Tadaaki Sasaki, Takashi Fujibayashi: Expression of MMP-7 mRNA in Oral Squamous Call Carcinomas THE ASIAN JORNAL of ORAL AND MAXILLO FACIAL SURGERY:Cheju Island, Korea:17.2000.6.7
  • 4)Imai Y., Shinagawa Y, Akimoto K., Iwase H., Watanabe Y, Fujita Y, Sasaki T, Fujibayashi T,:Expression of metastasis suppressor gene (KAI / CD82) in oral sqamous cell carcinoma and its clinico -pathological significance. XVth Congress of the European Association for Cranio-Maxillofacial Surgery. (Edinburgh). J. Craniio-Maxillofacial Surgery. 28. (Suppl. 3) : 59-59, 2000. 9. 6.
  • 5)Iwase. H., Sasaki. T., Asano. K., Imai. Y., Fujibayashi. T.:Clinical evaluation of treatment for internal derangement of the temporomandilbular joint with anterior disk displacement without reduction. 15th Congress of European Association for CranioMaxillofacial Surgery (Edinburgh), J. Cranio-Maxillofacial Surgery 28(Suppl. 3):210-210, 2000. 9.

国内学会

  • 1)冨塚清二、渡邉八州郎、品川泰弘、麻野和宏、福田瑞恵、冨塚謙一、佐々木忠昭、今井裕、藤林孝司:口腔癌根治手術症例における術前放射線治療と術前化学療法の比較検討 第18回日本口腔腫瘍学会総会 (名古屋市) プログラム抄録集:68,2000.1.22.日本口腔腫瘍学会誌12(3):94-95、2000.9
  • 2)加藤洋史、冨塚清二、関比呂志、麻野和宏、町田恵美、平澤浩介、冨塚謙一、佐々木忠昭、藤林孝司:QOLを考慮し減量療法を施した超高齢者の疣贅性癌の一例 第18回口腔腫瘍学会総会(名古屋市) プログラム抄録集:72-72,2000.1.22.日本口腔腫瘍学会誌12(3):101-102,2000.9.
  • 3)渡辺八州郎、品川泰弘、関比呂志、冨塚清二、冨塚謙一、佐々木忠昭、今井裕、藤林孝司:舌癌におけるMR画像の診断評価の検討.第18回日本口腔腫瘍学会総会(名古屋市)プログラム抄録集:94-94、2000.1.22.日本口腔腫瘍学会誌12(3):108-109,2000.9.
  • 4)今井裕、秋元一三、品川泰弘、藤田有希、佐々木忠昭、藤林孝司:口腔扁平上皮癌における転移抑制遺伝子(KAI1/CD82)の発現について.第18回日本口腔腫瘍学会総会(名古屋)プログラム抄録集:86-86,2000.1.23.日本口腔腫瘍学会誌12(3):135-135,2000.9
  • 5)品川泰弘、今井裕、岩瀬博建、麻野和宏、佐々木忠昭、藤林孝司:口腔領域扁平上皮癌における転移抑制遺伝子(KAI1/CD82)の発現について 第54回日本口腔科学会総会(東京都)プログラム抄録集:134-134,2000.5.12.日本口腔科学会雑誌49(6):406-406,2000.11.
  • 6)岩瀬博建、佐々木忠昭、麻野和宏、福田瑞恵、渡辺八州郎、今井裕、藤林孝司:顎関節内障に対する保存療法の検討 第54回日本口腔科学会総会(東京)プログラム抄録集:164-164,2000.5.12.日本口腔科学会雑誌 49(6):452-452,2000.11.
  • 7)福田瑞穂、今井裕、佐々木忠昭、冨塚清二、朝倉節子、岩瀬博建、冨塚謙一、今井哲、藤林孝司:当科における口蓋裂患者の言語評価 第54回日本口腔科学会総会(東京) プログラム抄録集:208-208,2000.5.12.日本口腔科学会雑誌49(6):494-495,2000.11.
  • 8)麻野和宏、今井裕、佐々木忠昭、岩瀬博建、渡辺八州郎、藤林孝司:顎関節内症(非復位性)に対する歯科矯正治療の応用、第54回日本口腔科学会総会(東京)、プログラム抄録集266-266,2000.5.13.日本口腔科学会雑誌49(6):456-456,2000.11.
  • 9)渡辺八州郎、品川泰弘、関比呂志、冨塚清二、冨塚謙一、佐々木忠昭、今井裕、藤林孝司:舌癌における画像診断の検討-MR画像と病理組織学的所見との対比- 第26回日本頭頸部腫瘍学会(東京)プログラム予稿集:355-355,2000.6.16.頭頸部腫瘍26(2):335-335,2000.6.
  • 10)冨塚清二、渡邉八州郎、品川泰弘、福田瑞恵、冨塚謙一、佐々木忠昭、今井裕、藤林孝司:口腔癌根治手術症例における術前治療の検討 第26回日本頭頸部腫瘍学会 (東京都) プログラム・予稿集:68,2000.6.16.頭頸部腫瘍26(2):344-344,2000.6.
  • 11)神山卓久、今井裕、佐々木忠昭、山森美幸、福田瑞恵、朝倉節子、麻野和宏、藤林孝司:エネルギー分散型X線分析器及び走査型電子顕微鏡による唾石の観察 第45回日本口腔外科学会総会(幕張メッセ)プログラム抄録集:281-282,2000.10.12.
  • 12)藤田有希、関比呂志、加藤洋史、冨塚清二、佐々木忠昭、今井裕、藤林孝司:上顎に生じたエナメル上皮腫の一例 第53回栃木県歯科医学会(宇都宮市) プログラム抄録集:4-4,2000.10.29
  • 13)冨塚清二、稲葉静雄、山森美幸、朝倉節子、岩瀬博建、佐々木忠昭、今井裕、藤林孝司:下顎骨骨折の治療および病態分析に関する研究 第28回獨協医学会(栃木)プログラム:7-7,2000.12.2.

研究助成

  • 藤林孝司、富塚清治、佐々木忠昭他:シェーグレン症候群の口腔病変に関する免疫生物学的研究. 日本学術振興会 科学研究費 基盤研究(B) (2000~2002年度)

2001年業績

著書

  • 1)佐々木忠昭、今井裕:口腔領域における嚢胞性疾患 Modern Physician 21(6) 867-870,2001.6.15
  • 2)Imai Y, Sasaki T, Shinagawa Y, Asakura S, Iwase T, Fujibayasi T: Expression of mafrilysin(MMp-7)in Tongue center and its clinico-pathological significance.Oral Oncology VolⅦ:547-549

国際論文

  • 1)Yutaka Imai, Tadaaki Sasaki, Yasuhiro Shinagawa, Kazumi Akimoto, Takashi Fujibayashi : Expression of metastasis suppressor gene (KAI1/CD82) in oral squamous cell carcinoma and it's clinico-pathological significance Oral Oncology. In press. 2001
  • 2)Tadaaki Sasaki, Yutaka Imai, Takashi Fujibayashi:A case of elongated pterygoid hamulus syndrome. Oral Disease 7:131-133, 2001

国内論文

  • 1)藤林孝司、藤田有希、関比呂志、加藤洋史、渡邉八州郎、冨塚清二、佐々木忠昭、今井裕:上顎に生じたエナメル上皮腫の一例 栃木県歯科医学会誌 53:3-7,2001.8.1
  • 2)渡邉八州郎、岩瀬博建、朝倉節子、冨塚清二、酒井英紀、佐々木忠昭、今井裕、藤林孝司:舌扁平上皮癌における画像診断の検討―MR画像と病理組織学的所見との対比― 日本口腔腫瘍学会誌13(3): - 2001.9

国際学会

  • 1)Yutaka Imai, Tadaaki Sasaki, Takashi Fujibayashi, : Volume-corrected mitotic index as a prognostic factor in oral squamous cell carcinomas.Oral Oncology. 37(1):72-76.2001.1
  • 2)Yutaka Imai, Tadaaki Sasaki, Yasuhiro Shinagawa, Setuko Asakura, Hirotate Iwase, Takashi Fujibayashi : Expression of Matrilysin (MMP-7)in tongue cancer and its clinico-pathological significance. 7th ICOOC (Hague) Oral Oncology : 547-549, 2001.4.23

国内学会

  • 1)渡邉八州郎、岩瀬博建、朝倉節子、冨塚清二、酒井英紀、佐々木忠昭、今井裕、藤林孝司:舌扁平上皮癌における画像診断の検討―MR画像と病理組織学的所見との対比― 第19回日本口腔腫瘍学会(宇都宮)プログラム抄録集:80-80, 2001.1.25
  • 2)冨塚清二、稲葉静雄、山森美幸、朝倉節子、岩瀬博建、酒井英紀、佐々木忠昭、今井裕、藤林孝司:下顎骨骨折の臨床的研究―関節突起骨折の様式と治療および術後開口度に関する検討― 第55回日本口腔科学会総会(盛岡市)プログラム抄録集:192-192, 2001.4.26
  • 3)山森美幸、今井裕、城守美香、岩瀬博建、佐々木忠昭、藤林孝司:EEC症候群と思われる1例 第25回日本口蓋裂学会(軽井沢) 日本口蓋裂学会誌26(2):207-207, 2001.4.30
  • 4)福田瑞恵、今井裕、朝倉節子、岩瀬博建、今井哲、佐々木忠昭、藤林孝司:唇顎口蓋裂患児の鼻咽腔閉鎖機能に関する研究―側面セファログラムにおける検討― 第25回日本口蓋裂学会総会(軽井沢)日本口蓋裂学会誌26(2):220-220, 2001.5.28
  • 5)岩瀬博建、佐々木忠昭、山森美幸、藤田有希、町田恵美、城守美香、横山朋子、今井裕、藤林孝司:上顎骨部分切除後に脳膿瘍の併発が疑われた1例 第171回日本口腔外科学会関東地方会(日本大学松戸歯学部)プログラム抄録集:10-11, 2001.6.2 日本口腔外科学会雑誌48(1):62-62, 2002.1.20
  • 6)冨塚清二、稲葉静雄、山森美幸、朝倉節子、岩瀬博建、佐々木忠昭、今井裕、藤林孝司:下顎骨骨折の治療及び病態分析に関する研究 Dokkyo J. Med. Sciences 28(2-3):787-787, 2001.7
  • 7)藤林孝司、今井裕、佐々木忠昭、酒井英紀、亀卦川昭宗、渡邉八州郎:当科における予防的頭部郭清術の現状 第1回関東地区口腔腫瘍研究会(東京都)プログラム:2-2, 2001.7.8
  • 8)渡邉八州郎、武田真由美、後藤聡、冨塚清二、酒井英紀、佐々木忠昭、今井裕、藤林孝司:当科でのシェーグレン症候群における1次性症例と2次性症例での各種検査結果の比較検討 第11回日本口腔粘膜学会総会(広島国際会議場)2001.7.14 日本口腔粘膜学会雑誌7(2):108-108, 2001.12.20
  • 9)佐々木忠昭、岩瀬博建、朝倉節子、麻野和宏、今井裕、藤林孝司:長期経過をたどり多彩な病態像を呈した悪性黒色腫の1例 第46回日本口腔外科学会総会(鹿児島市)プログラム抄録集:104-104, 2001.10.25
  • 10)冨塚清二、成川公貴、稲葉静雄、亀卦川昭宗、酒井英紀、佐々木忠昭、今井裕、藤林孝司:下顎骨関節突起骨折治療後の開口度に関する検討 第46回日本口腔外科学会総会(鹿児島市)プログラム抄録集:57-57, 2001.10.25
  • 11)渡邉八州郎、冨塚清二、酒井英紀、佐々木忠昭、今井裕、藤林孝司:舌癌におけるMR画像所見と病理組織学的所見との比較検討 第46回日本口腔外科学会総会(鹿児島市)プログラム抄録集:5-5, 2001.10.25
  • 12)山森美幸、今井裕、町田恵美、武田真由美、佐々木忠昭、藤林孝司:頭蓋底から翼突下顎隙に発生した神経鞘腫の1例 第46回日本口腔外科学会総会(鹿児島市)プログラム抄録集:80-80, 2001.10.26
  • 13)藤林孝司、横山朋子、酒井英紀、山森美幸、岩瀬博建、佐々木忠昭:比較的早期に頸部リンパ節移転を示した口蓋粘表皮癌の1例 第54回栃木県歯科医学会(栃木県歯科医師会館ホール)プログラム:7-7, 2001.10.28 
  • 14)武田真由美、佐々木忠昭、酒井英紀、今井裕、藤林孝司:舌に発生したbenign symmetric lipomatosisの1例 第35回日本口腔科学会関東地方部会(つくば国際会議場)プログラム抄録集:4-4, 2001.11.17
  • 15)渡邉八州郎、斎木名執、酒井英紀、佐々木忠昭、今井裕、藤盛孝博、藤林孝司:舌癌浸潤範囲に関するMR画像診断と病理組織像 第29回獨協医学会プログラム:5-5, 2001.12.8

研究助成

  • 1)今井裕, 佐々木忠昭:口腔扁平上皮癌の浸潤転移に関する研究―コネキシン26(CX26)遺伝子の解析 基盤研究C(2)(2001-2002年度)
  • 2)佐々木忠昭:日本私立学校共済事業団 大学院重点特別経費「高度化の推進」 研究科分 三次元コンピューター画像解析システムによる口腔癌の診断システムに関する検討 (2001-2003年度)
  • 3)藤林孝司、富塚清治、佐々木忠昭他:シェーグレン症候群の口腔病変に関する免疫生物学的研究. 日本学術振興会 科学研究費 基盤研究(B) (2000~2002年度)

2002年業績

国際論文

  • 1)Yutaka Imai,Tadaaki Sasaki,Yasuhiro Shinagawa,Kazumi Akimoto,Takasi Fujibayasi:Expression of metastasis suppressor gene(KAI1/CD82)in oral squamous cell carcinoma and its clinico-pathologicalsignificance.Oral Oncol38,2002

国際学会

  • 1)T SASAKI,D MORES,Y IMAI,P SPEIGHT:Squamous cell carcinoma of the oral carity in patients under 40 years of age.2002.9.5 XⅦth congress of the European Association for Cranio-Maxnilloficial Surgery.
  • 2)Tadaaki Sasaki,Takashi Fujibayashi,Yutaka Imai,Hirotate Iwase,:A study on T-classification of carcinomas of upper alveolus and gingiva and carcinomas of hard palate-A proposal of sinas and nasal (SNF)criteria.J Dent Res(Spec lss A)81:201-201,2002.3.7.80th General Session of the IADR(San Diago)にて発表
  • 3)Y.IMAI,T.SASAKI,Y.SHINAGAWA,K AKIMOTO,T.FUJIBAYASHI:Expression of metastasis suppressor gene (KAI1/CD82) in oral squomas cell carcinoma and its clinico-pathological significance. Oral gy.vol.38:557-561,2002.

国際学会

  • 1)渡邊八州郎、酒井英紀、佐々木忠昭、今井 裕、藤林孝司:舌癌の腫瘍深達度に関するMR画像診断と病理組織像 第20回日本口腔腫瘍学会総会プログラム 142-142, 2002.1.25(岡山)
  • 2)福田瑞恵,今井 裕,麻野和宏,佐々木忠昭,今井 哲,藤林孝司,:唇顎口蓋裂患児の構部障害に関する研究 上顎歯槽弓形態との関連について 第26回日本口蓋裂学会総会(岡山市)プログラム抄録集:187,2002.5.3031.日本口蓋裂学会雑誌抄録号27 (2):187.2002.4
  • 3)品川 泰弘,川又 均,堀内 秀樹,表原 文江,今井 裕,藤林 孝司,藤盛 孝博:パラフィン包埋切片からの RNA 抽出と RT-PCR による遺伝子発現解析.第61回日本癌学会総会.東京.2002. 
  • 4)品川 泰弘,加藤 洋史,酒井 英紀,佐々木 忠昭,今井 裕,藤林 孝司:口蓋部に発生した腺腫様過形成の一例.第47回日本口腔外科学会総会.札幌.2002.
  • 5)横山 朋子,酒井 英紀,品川 泰弘,渡辺 八州郎,亀掛川 昭宗,富塚 清二, 佐々木 忠昭,今井 裕,藤林 孝司:当科における唾液腺腫瘍の臨床検討.第47回日本口腔外科学会総会.札幌.2002.
  • 6)冨塚清二、亀掛川昭宗、酒井英紀、佐々木忠昭、今井裕、藤林孝司:下顎骨関節突起骨折の観血的、保存的治療後の検討 第56回日本口腔科学会総会(大阪)プログラム・抄録集:170-170,2002.5.10
  • 7)福田瑞恵、今井裕、麻野和宏、佐々木忠昭、今井哲、藤林孝司:唇顎口蓋裂患児の構音障害に関する研究 -上顎歯槽弓形態との関連について- 第26回日本口蓋裂学会総会(岡山市)プログラム抄録集:187,2002.5.30~31.日本口蓋裂学会雑誌27(2):187,2002.4   
  • 8)亀掛川昭宗、渡邊八州郎、酒井英紀、佐々木忠昭、今井裕、藤林孝司:YK分類からみた当口腔扁平上皮癌症例の検討 第2回関東地区口腔腫瘍研究会 (東京) 2002.7.20
  • 9)渡邊八州郎、酒井英紀、佐々木忠昭、今井裕、藤林孝司:当科における口腔扁平上皮癌に対する頸部郭清術の検討 第56回日本口腔科学会総会(大阪)プログラム抄録集:120-120, 2002.5.10
  • 10)冨塚清二、高山 治、亀掛川昭宗、酒井英紀、佐々木忠昭、今井 裕、藤林孝司:下顎骨関節突起骨折治療の臨床的検討 -治療法術後機能- 第47回日本口腔外科学会総会(札幌市)プログラム・抄録集:272-272,2002.10.31
  • 11)亀掛川昭宗,渡邊八州郎,酒井英紀,佐々木忠昭、今井裕,藤林孝司:YK分類からみた当口腔扁平上皮癌症例の検討 第2回関東地区口腔腫瘍研究会(東京)2002.7.20 
  • 12)渡邊八州郎、冨塚清二、酒井英紀、佐々木忠昭、今井裕、藤林孝司:口腔扁平上皮癌に対する頸部郭清術の現状 第26回日本頭頸部腫瘍学会総会 (千葉) プログラム抄録集428-428,2002.6.12.
  • 13)岡田鈴人、渋沢富喜子、渡邊八州郎、城守美香、冨塚清二、佐々木忠昭、今井裕藤林孝司:口腔顔面領域に生じたAVMの一例、第36回日本口腔科学会関東地方部会(千代田区)プログラム抄録集6-6. 2002.11.16
  • 14)品川泰弘、佐々木忠昭、金沢優美、渡邊八州郎、亀掛川昭宗、酒井英紀、今井裕、藤林孝司:切除術式よりみた下顎歯肉扁平上皮癌の臨床的検討 第57回日本口腔科学会総会(福岡市)プログラム抄録集:215-215 2003.5.9
  • 15)亀掛川昭宗、渡邊八州郎、酒井英紀、成川公貴、高山治、船田安希、冨塚清二、佐々木忠昭、今井裕、藤林孝司:口腔癌に対する Docetaxel,CDDP,5-FUを用いた化学療法の検討 第21回日本口腔腫瘍学会(沖縄)プログラム抄録集:2003.1.31
  • 16)渡邊八州郎、酒井英紀、佐々木忠昭、今井裕、藤林孝司:当科における口腔扁平上皮癌に対する頸部郭清術の検討 第56回日本口腔科学会総会(大阪)プログラム抄録集:120-120, 2002.5.10
  • 17)岡田鈴人、佐々木忠昭、金沢優美、成川公貴、今井 裕:頸動脈小体腫瘍の一例:第1048回千葉医学会 第23回歯科口腔外科例会(千葉市)プログラム抄録集4-4, 2002.11.9
  • 18)藤田有希、佐々木忠昭、今井 裕:口腔扁平上皮癌におけるPPARγの発現とその意義 第1048回千葉医学会第23回歯科口腔外科例会(千葉市)プログラム抄録集5-5,2002.11.9
  • 19)金沢優美、佐々木忠昭、岡田鈴人、成川公貴、今井 裕:若年者口腔癌の臨床病理学的検討 第1048回千葉医学会 第23回歯科口腔外科例会(千葉市)プログラム抄録集:3-3,2002.11.9
  • 20)船田安希、成川公貴、冨塚清二、亀掛川昭宗、佐々木忠昭、今井裕、藤林孝司:上顎骨に生じた埋伏過剰歯を伴った比較的大きな石灰化歯原性嚢胞の一例   第47回日本口腔外科学会総会(札幌市)プログラム・抄録集:220-220,2002.11.1
  • 21)亀掛川昭宗、渡邊八州郎、酒井英紀、朝倉節子、成川公貴、船田安希、高山治、冨塚清二、佐々木忠昭、今井裕、藤林孝司:口腔癌に対する Docetaxel,CDDP,5-FUを用いた化学療法の検討 第57回日本口腔科学会総会(福岡)プログラム抄録集:212-212 2003.5.9
  • 22)成川公貴、今井裕、佐々木忠昭、冨塚清二、藤林孝司:閉塞性睡眠時無呼吸症候群患者における臨床的検討-顎顔面形態ならびに肥満との関係-第57回日本口腔科学会総会(福岡市) 抄録集:54 2003.5.8

研究助成

  • 1)今井裕, 佐々木忠昭:口腔扁平上皮癌の浸潤転移に関する研究―コネキシン26(CX26)遺伝子の解析 基盤研究C(2)(2001-2002年度)
  • 2)佐々木忠昭:日本私立学校共済事業団 大学院重点特別経費「高度化の推進」 研究科分三次元コンピューター画像解析システムによる口腔癌の診断システムに関する検討 (2001-2003年度)
  • 3)藤林孝司、富塚清治、佐々木忠昭他:シェーグレン症候群の口腔病変に関する免疫生物学的研究. 日本学術振興会 科学研究費 基盤研究(B) (2000~2002年度)

2003年業績

国際論文

  • 1)Sasaki T,Imai Y,Fujibayashi T:New proposal for T classification of gingival carcinomas arising in the maxilla.Int.J.Oral Maxillofac.Surg.32:563-565,2003.
  • 2)Sasaki T,Imai Y,Iwase H,Takimoto T:Massive tumor arising from the hard palate after excision of a pleomorphic adenoma:a case report.Br.J.Oral maxillofac.Surg.41:360-362,2003.
  • 3)横山朋子,一杉正仁,本澤養樹,黒須明,佐々木忠昭,今井裕,長井敏明,徳留省悟:高齢交通弱者に生じた頭部外傷による“talk and die”の剖検例の検討 日本職業・災害医学会誌 印刷中
  • 4)Yasuo Watanabe,Seiji Tomitsuka,Eiki Sakai,Tadaaki Sasaki,Yutaka Imai,Takashi Fujibayashi:Evaluation of neck dissection in patients with oral squamous cell carcinomas.Int J Oral Maxillofac Surg32(supplement 1):O10.5,2003.5.16 16th ICOMS(Athens,Greece)にて発表
  • 5)Eiki Sakai,Yasuhiro Shinagawa,Yasuo Watanabe,Akimune Kikegawa,Seiji Tomitsuka,Tadaaki Sasaki,Yutaka Imai,Takashi Fujibayashi:A clinical review of oral cancer patients treated by the microvascular transplant reconstruction following the radical resection of tumor. Int J Oral Maxillofac Surg32(supplement 1):P2.76,2003.5.16 16th ICOMS (Athens,Greece)にて発表
  • 6)Sasaki T,Imai Y,Kosaku A:Three-dimensional analysis of mode of invasion to the muscular tissue in oral cancer.J Dent Res 82(Spec Iss B)84-84,2003.6.26.81th General Session of the IADR(Goteborg)にて発表

国内学会

  • 8)渡邉八州郎, 冨塚清二, 酒井英紀, 佐々木忠昭, 今井裕, 藤林孝司: 口腔扁平上皮癌における一次転移症例と頸部後発転移に関する比較検討. 第21回日本口腔腫瘍学会, 宜野湾市, プログラム抄録集 74-74, 2003.1.29
  • 8)酒井英紀, 渡邉八州郎, 亀掛川昭宗, 岡崎真大, 冨塚清二, 佐々木忠昭, 今井裕, 藤林孝司: 当科における口腔遊離皮弁再建症例の臨床的検討. 第21回日本口腔腫瘍学会, 宜野湾市, プログラム抄録集 93-93, 2003.1.29
  • 8)亀掛川昭宗, 渡邉八州郎, 酒井英紀, 成川公貴, 高山治, 船田安希, 冨塚清二, 佐々木忠昭, 今井裕, 藤林孝司: 口腔癌に対する Docetaxel, CDDP, 5-FUを用いた化学療法の検討. 第21回日本口腔腫瘍学会, 宜野湾市, プログラム抄録集 106-106, 2003.1.29
  • 8)金沢優美、佐々木忠昭、渡邊八州郎、今井裕、藤林孝司:当科における若年者口腔扁平上皮癌患者の臨床病理学的検討. 第21回日本口腔腫瘍学会, 宜野湾市, プログラム抄録集 147-147, 2003.1.29
  • 8)澁澤富喜子、秋山慶子、上原 渉、城森美香、成川公貴、亀掛川昭宗、酒井英紀、佐々木忠昭、今井 裕:頸部転移巣の診断に苦慮した口蓋部悪性黒色腫の1例 第175回(社)日本口腔外科学会関東地方会 (横浜市)プログラム抄録集:9-9、2003,3,7
  • 8)岡田鈴人、中江由有子、角田賀子、土肥 豊、藤田有希、朝倉節子、冨塚清二、佐々木忠昭、今井 裕:頸動脈小体腫瘍の一例 第175回 (社)日本口腔外科学会関東地方会 (横浜市) プログラム抄録集:9-9、2003.3,7
  • 8)成川公貴、今井裕、佐々木忠昭、冨塚清二、藤林孝司:閉塞性睡眠時無呼吸症候群患者における臨床的検討-顎顔面形態ならびに肥満との関係-第57回日本口腔科学会総会(福岡市) 抄録集:54 2003.5.8
  • 8)亀掛川昭宗、渡邊八州郎、酒井英紀、朝倉節子、成川公貴、船田安希、高山治、冨塚清二、佐々木忠昭、今井裕、藤林孝司:口腔癌に対する Docetaxel,CDDP, 5-FUを用いた化学療法の検討 第57回日本口腔科学会総会(福岡)プログラム抄録集:212-212 2003.5.9
  • 8)品川泰弘、佐々木忠昭、金沢優美、渡邊八州郎、亀掛川昭宗、酒井英紀、今井裕、藤林孝司:切除術式よりみた下顎歯肉扁平上皮癌の臨床的検討 第57回日本口腔科学会総会(福岡市)プログラム抄録集:215-215 2003.5.9
  • 8)城守美香、佐々木忠昭、成川公貴、亀掛川昭宗、今井裕、藤林孝司:当科における入院加療を要した歯性感染症の臨床統計的検討 第57回日本口腔科学会総会 (福岡) プログラム抄録集 197-197 2003.5.9 
  • 8)澁澤富喜子、秋山慶子、上原渉、城守美香、成川公貴、亀卦川昭宗、酒井英紀、佐々木忠昭、今井裕: 頸部転移巣の診断に苦慮した口蓋部悪性黒色腫の一例. 第175回(社)日本口腔外科学会関東地方会(横浜市)プログラム・抄録集:9-9,2003.6.7.日本口腔外科学会雑誌
  • 8)岡田鈴人、中江由有子、角田賀子、土肥豊、藤田有希、朝倉節子、冨塚清二、佐々木忠昭、今井裕: 頸動脈小体腫瘍の一例. 第175回(社)日本口腔外科学会関東地方会(横浜市)プログラム・抄録集:9-9,2003.6.7.日本口腔外科学会雑誌 
  • 8)品川泰弘、金沢優美、渡邉八州郎、亀卦川昭宗、麻野和宏、酒井英紀、佐々木忠昭、今井裕:当科における口腔扁平上皮癌 Stage I の治療成績不良例の検討 第 3 回口腔腫瘍研究会:2003. 7. 27
  • 8)今井裕,木村時子,土肥豊,品川泰弘,酒井英紀,佐々木忠昭:含歯性嚢胞内の埋状歯を開窓療法により良好な歯例に誘導し得た一例 第56回栃木県歯科医学会(宇都宮市) プログラム抄録集:8-8,2003.10.19
  • 8)今井裕,越路千佳子,城守美香,角田賀子,秋山慶子,金沢優美,高山治,麻野和宏,佐々木忠昭:顎機能の温存を目的としたエナメル上皮腫における治療方法の検討 第56回栃木県歯科医学会(宇都宮市) プログラム抄録集:8-8,2003.10.19
  • 8)秋山慶子,酒井英紀,金沢優美,亀掛川昭宗,藤田有希,品川泰弘,渡辺八州郎,朝倉節子,佐木忠昭,今井裕,藤林孝司:舌扁平上皮癌遊離皮弁再建症例の術後機能に関する検討 第48回日本口腔外科学会総会(富山市)プログラム抄録集:2003,10,23
  • 8)上原渉,冨塚清二,秋山慶子,澁澤富喜子,城守美香,酒井英紀,佐々木忠昭,今井裕,:当科における歯性上顎洞炎に対する臨床的検討 第48回日本口腔外科学会総会(富山市)プログラム抄録集:2003,10,23
  • 8)土肥豊,高山治,麻野和宏,成川公貴,冨塚清二,酒井英紀,佐々木忠昭,今井裕,藤林孝司:当科における顔面中1/3骨折に関する研究-第2報画像診断に基づく骨折線の検討について- 第48回日本口腔外科学会総会(富山市)プログラム抄録集:2003,10,23
  • 8)佐々木忠昭,中江由有子,角田賀子,今井裕:口腔癌の筋組織に対する浸潤様式の三次元的解析 第48回日本口腔外科学会総会(富山市)プログラム抄録集:342-342,2003.10.23
  • 8)越路千佳子,成川公貴,品川泰弘,澁澤富喜子,佐々木忠昭,今井裕:化学療法時に精神症状がみられた転移性下顎骨骨肉腫の一例 第24回千葉医学会歯口科例会(千葉市)プログラム抄録集:4-4,2003.11.8 
  • 8)中江由有子,藤田有希,城守美香,佐々木忠昭,今井裕;超高齢者口腔扁平上皮癌患者の臨床病理学的検討 第1069回千葉医学会第24回歯科口腔外科例会(千葉市)プログラム抄録集;2-2,2003.11.8.
  • 8)土肥豊,佐々木忠昭,渋沢富貴子,冨塚清二,今井裕: 顔面中1/3骨折における骨折線の検討 第1069回千葉医学会第24回歯科口腔外科例会(千葉市)プログラム抄録集;2-2,2003.11.8.
  • 8)横山朋子,一杉正仁,黒須明,佐々木忠昭,今井裕,徳留省悟:エホバの証人に対する口腔外科的治療の問題点 日本生命倫理学会第15年次大会 (東京・四谷) プログラム・予稿集:65-65,2003.11.15
  • 8)品川泰弘、秋山慶子、澁澤富喜子、城守美香、亀卦川昭宗、佐々木忠昭、今井裕:歯性感染が頭蓋底部に波及したと思われた 1 例 第 37 回口腔外科学会関東地方会(前橋市)プログラム抄録集 3-3:2003. 11. 15
  • 8)横山朋子,一杉正仁,本澤養樹,佐々木忠昭,今井裕,徳留省悟:介護中の事故が関与した死亡例の検討 第51回日本職業・災害医学会(学術大会)(横浜)プログラム・抄録集:169-169,2003.11.20
  • 8)金沢優美,成川公貴,澁澤富喜子,藤田有希,酒井英紀,佐々木忠昭,今井裕:顎変形症に併発した閉塞性睡眠時無呼吸症候群(OSAS)が外科的矯正手術により改善した1例 第176回(社)日本口腔科学会関東地方会(東京都)プログラム抄録集:11-11,2003.12.6
  • 8)佐々木忠昭,藤田有希,城守美香,成川公貴,品川泰弘,冨塚清二,酒井英紀,今井裕:Three-dimensional analysis of mode of invasion in oral cancer.第31回獨協医学会プログラム抄録集:10-10,2003.12.6

研究助成

  •   今井 裕, 佐々木忠昭:口腔扁平上皮癌の転移に関する研究-新しい転移メカニズムの解析-.日本学術振興会 科学研究費 基盤研究(C)(2003-2004年)
  • 2)佐々木忠昭:日本私立学校共済事業団 大学院重点特別経費「高度化の推進」 研究科分三次元コンピューター画像解析システムによる口腔癌の診断システムに関する検討 (2001-2003年度)

2004年

著書

  • 2)佐々木忠昭:歯性病巣感染 30-38 季刊 歯科医療「口腔病変と免疫のしくみ」 今井 裕編 第一歯科出版 2004
  • 12)岩瀬博建,佐々木忠昭,麻野和宏,松香芳之,マイトリラタナクル,サムサック,今井 裕: 保存療法が有効ではなかった非復位性顎関節円板前方転位症例の臨床所見ならびに MRI所見の検討 日顎誌16(1):13-18.2004

国内論文

  • 1)横山朋子,一杉正仁,本澤養樹,黒須明,佐々木忠昭,今井 裕,長井敏明,徳留省悟:介護中の事故が関与した死亡例の検討 日本職業・災害医学会誌52(3):177-180,2004.
  • 4)今井 裕,木村時子,土肥 豊,品川泰弘,酒井英紀,佐々木忠昭:含歯性嚢胞内の埋伏歯を開窓療法により良好な歯列に誘導し得た一例 栃木県歯科医学会雑誌 第56巻(別冊)15-18.2004

講演

  • 9)佐々木忠昭:地域医療の連携について 第2回壬生口腔外科連携医療懇話会(宇都宮市) 2004.11.4

国際学会

  • 1)Tadaaki Sasaki,Yasuhiro Shinagawa,Kazuhiro Asano,Eiki Sakai,Hitoshi Kawamata,Yutaka Imai:Three-dimensional analysis of mode of invasion of oral squamous cell car cinoma and its clinical significance. 6th Asian Congress on Oral and Maxillofacial Surgery,Makuhari, Chiba, 2004.10.21-23
  • 2)Hitoshi Kawamata, Yasuhiro Shinagawa, Eiki Sakai, Tadaaki Sasaki, Yutaka Imai: Expression of a differentiation inducing molecule, TSC-22 (TGF-b stimulated clone -22) in human salivary gland tumors. 6th Asian Congress on Oral and Maxillofacial Surgery, Makuhari, Chiba, 2004.10.21-23
  • 3)Yutaka Doi, Yuki Fujita,Kazuhioro Asano,Eiki Sakai,Hitoshi Kawamata,Tadaaki Sasaki,Yutaka Imai: A case of Central mucoepidermoid carcinoma, 6th Asian Congress on Oral and Maxillofacial Surgery, Makuhari, Chiba, 157,2004.10.23

国内学会

  • 1)佐々木忠昭,小作明則,藤田有希,城守美香,成川公貴,品川泰弘,冨塚清二,酒井英紀,今井 裕:口腔扁平上皮癌の浸潤様式に対する三次元的解析 第22回日本口腔腫瘍学会総会(金沢)プログラム抄録集:141-141,2004.1.22
  • 2)角田賀子,冨塚清二,澁澤富喜子,品川泰弘,朝倉節子,酒井英紀,佐々木忠昭,今井 裕:当科における歯原性腫瘍の臨床統計的検討 第22回日本口腔腫瘍学会総会(金沢)プログラム抄録集:74-74,2004.1.22
  • 3)中江由有子,佐々木忠昭,金沢優美,渡邊八州郎,酒井英紀,今井 裕:当科における超高齢者口腔扁平上皮癌患者の臨床病理的検討 第22回日本口腔腫瘍学会総会(金沢)プログラム抄録集:142-142,2004.1.22
  • 5)越路千佳子,成川公貴,上原渉,角田賀子,土肥 豊,中江由有子,佐々木忠昭,今井 裕:転移性下顎骨骨肉腫の化学療法時に心的外傷性ストレス障害(PTSD)がみられた例 第58回日本口腔科学会総会(横浜)プログラム抄録集:170-170,2004.5.7
  • 6)品川泰弘,川又均,金沢優美,城守美香,麻野和宏,佐々木忠昭,今井裕:口腔癌細胞由来変異p53の機能解析:機能異常の多様性と治療抵抗性との関連 第58回口腔科学会総会(横浜)プログラム抄録集:131-131, 2004, 5.7
  • 7)木村時子,成川公貴,金沢優美,城守美香,朝倉節子,麻野和宏,佐々木忠昭,今井 裕:口蓋に発生したPolymorphous low-grade adenocarcinoma(PLGA)の一例 第58回日本口腔科学会総会(横浜)プログラム抄録集:258-258,2004.5.8
  • 8)横山朋子,一杉正仁,本澤養樹,黒須明,佐々木忠昭,今井 裕,徳留省悟:交通事故による顎顔面外傷例の検討 自動車技術会(2004年春季大会)(横浜) 学術講演前刷集41-04:5-8,2004.5.20
  • 11)城守美香,福田瑞恵,金沢優美,朝倉節子,麻野和宏,酒井英紀,佐々木忠昭,今井 裕:口唇裂口蓋裂患者の臨床統計的観 第28回日本口蓋裂学会総会(鹿児島) 日本口蓋裂雑誌29:131-131,2004.5.28
  • 12)澁澤富喜子,福田瑞恵,酒井英紀,佐々木忠昭,今井 裕:鼻咽喉閉鎖機能不全を伴ったXYY症候群の一例 第28回日本口蓋裂学会総会(鹿児島) 日本口蓋裂雑誌29:175-175,2004.5.28
  • 14)冨塚清二,藤田有希,土肥豊,酒井英紀,川又均,佐々木忠昭,今井裕:下顎に生じた周辺性歯原性線維腫の1例 第177回(社)日本口腔外科学会関東地方会(川越) プログラム抄録集:15-15,2004.6.12
  • 15)川又 均,藤盛孝博,酒井英紀,佐々木忠昭,今井裕:TSC-22(TGF-beta stimulated clone-22)は唾液腺癌細胞の放射線感受性を促進する:TSC-22の細胞内局在の変化とアポトーシス誘導 第28回頭頸部腫瘍学会(福岡)2004. 6. 16-18.
  • 16)酒井英紀,藤田有希,成川公貴,冨塚清二,澁澤富喜子,佐々木忠昭,今井 裕:シェーングレン症候群における唾液分泌障害に関する検討 第28回日本頭頸部腫瘍学会総会(福岡)プログラム抄録集:166-166,2004.6.17
  • 17)酒井英紀,品川泰弘,土肥 豊,藤田有希,冨塚清二,佐々木忠昭,今井 裕:口腔扁平上皮癌頸部リンパ節転移に関する臨床的検討 第28回日本頭頸部腫瘍学会総会(福岡)プログラム抄録集:251-251,2004.6.17
  • 18)佐々木忠昭,品川泰弘,成川公貴,麻野和宏,酒井英紀,川又 均,今井 裕:口腔扁平上皮癌の浸潤様式に対する三次元的解析とその意義 第28回日本頭頸部腫瘍学会総会(福岡)プログラム抄録集:251-251,2004.6.17
  • 19)土肥豊,成川公貴,麻野和宏,冨塚清二,佐々木忠昭,今井 裕:上顎骨骨折分類(Le Fort分類)に関する臨床的検討 第6回日本口腔顎顔面外傷学会総会(三重) プログラム抄録集:45-45,2004.6.25
  • 21)加藤洋史,酒井英紀,品川泰弘,冨塚清二,川又均,佐々木忠昭,今井 裕:顕著な口腔乾燥症状を呈しないシェーングレン症候群に関する検討 第14回日本口腔粘膜学会総会(東京) プログラム抄録集:82-82,2004.7.9
  • 22)城守美香,成川公貴,土肥 豊,朝倉節子,亀卦川昭宗,冨塚清二,酒井英紀,川又 均,佐々木忠昭,今井 裕:放射線療法が奏効した超高齢者口底癌の一例 第4回関東地区口腔腫瘍学会研究会(東京) プログラム2-2,2004.7.25
  • 23)川又 均,藤盛孝博,大倉康男,品川泰弘,酒井英紀,佐々木忠昭,今井裕:TSC-22 (transforming growth factor-b-stimulated clone-22) トランスジェニックマウスの解析:不妊,肥満,脾臓の異常,リンパ腫の多発 第63回日本癌学会学術総会(福岡) 2004. 9. 29.-10. 1.
  • 24)佐々木忠昭,品川泰弘,麻野和宏,酒井英紀,川又 均,今井 裕:口腔扁平上皮癌の浸潤様式に対する三次元的解析と生検への応用 第42回日本癌治療学会総会(京都)2004.10.28
  • 26)今井 裕,和久井祟大,神山卓久,越路千佳子,上原 渉,加藤洋史,亀卦川昭宗,酒井英紀,川又 均,佐々木忠昭:過去8年間に当科を受診した高齢者の臨床的検討 第57回栃木県歯科医学会(宇都宮)プログラム抄録集 18-18,2004.11.7
  • 27)今井 裕,中江由有子,品川泰弘,佐々木忠昭:当科における超高齢者口腔扁平上皮癌患者の臨床病理学的検討 第57回栃木県歯科医学会(宇都宮)プログラム抄録集 18-18,2004.11.7
  • 28)今井 裕,村本 創,澁澤富喜子,成川公貴,冨塚清二,酒井英紀,川又 均,佐々木忠昭:抗凝固療法患者における口腔領域観血的処置の検討 第57回栃木県歯科医学会(宇都宮)プログラム抄録集 19-19,2004.11.7
  • 29)麻野和宏,成川公貴,金澤優美,藤田有希,佐々木忠昭,今井 裕:発音障害をみとめた比較的大きな舌尖部脂肪腫の一例 第38回日本口腔科学会関東地方部会(東京慈恵医科大学)プログラム抄録集 3-3,2004.11.13
  • 31)角田賀子,品川泰弘,中江由有子,城守美香,冨塚清二,佐々木忠昭,今井 裕:軟口蓋裂を伴った22q11.2欠失症候群の一例 第1089回千葉医学会 第25回歯科口腔外科例会(千葉市)プログラム抄録集 3-3,2004.11.20
  • 34)金澤優美,品川泰弘,上原 渉,麻野和宏,成川公貴,佐々木忠昭,今井 裕:眼症状を呈した術後性上顎嚢胞の一例 第1089回千葉医学会 第25回歯科口腔外科例会(千葉)プログラム抄録集 5-5,2004.11.20
  • 35)越路千佳子,角田賀子,土肥 豊,金澤優美,酒井英紀,佐々木忠昭,今井 裕:両側唇顎口蓋裂を伴った13トリソミー症候群の一例 第1089回千葉医学会 第25回歯科口腔外科例会(千葉)プログラム抄録集 3-3,2004.11.20
  • 36)村本 創,藤田有希,土肥豊,酒井英紀,川又均,佐々木忠昭,今井裕:下顎に生じた周辺性歯原性線維腫の1例 第178回(社)日本口腔外科学会関東地方会(東京) プログラム抄録集 21-21 2004.11.27

研究助成

  • 今井 裕, 佐々木忠昭:口腔扁平上皮癌の転移に関する研究-新しい転移メカニズムの解析-.日本学術振興会 科学研究費 基盤研究(C)(2003-2004年)

学会賞

  • 佐々木忠昭,小作明則,藤田有希,城守美香,成川公貴,品川泰弘,冨塚清二,酒井英紀,今井 裕:口腔扁平上皮癌の浸潤様式に対する三次元的解析 第22回日本口腔腫瘍学会総会(金沢)2004.1.22

2005年

国際論文

  • 1)T. Sasaki, D. R. Mores, Y. Imai, M. Speight.: Clinico-pathological features of squamous cell carcinma of the oral cavity in patients <40 years of age. J Oral Pathol Med. 34: 129-133, 2005.
  • 6)Hirotate Iwase, Tadaaki Sasaki, Setsuko Asakura, Kazuhiro Asano, Somsak Mitrirattanakul, Yoshizo Matsuka, and Yutaka Imai: Characterization of Patients With Disc Displacement Without Reduction Unresponsive to Nonsurgical Treatment: A Preliminary Study. J Oral Maxillofac Surg 63:1115-1122, 2005.
  • 11)Tomoko Yokoyama, Yasuki Motozawa, Tadaaki Sasaki, Masahito Hitosugi: A retrospective analysis of oral and maxillofacial injuries in motor vehicle accidents. J Oral Maxillofac Surg, 2005. in press.

国内論文

  • 1)木戸雅人,一杉正仁,横山朋子,徳留省悟:入浴中の突然死 日本臨床 63(7):1239-1242,2005.
  • 2)横山朋子,一杉正仁,佐々木忠昭,今井 裕,長井敏明,徳留省悟:母親がエホバの信者である未成年患者に対する治療例 生命倫理 15 (1):107-111, 2005.9.
  • 3)木戸雅人,一杉正仁,横山朋子,本澤養樹,由布哲夫,丹羽宗弘,徳留省悟:車椅子の安定性に関する基礎的研究 公衆衛生 69(12):1013-1016,2005.12
  • 4)横山朋子,一杉正仁,本澤養樹,佐々木忠昭,今井 裕,徳留省悟:自動車乗員における顎顔面外傷重症度の検討 日口外誌 51(12):2005.12 印刷中
  • 5)横山朋子,佐々木忠昭,酒井英紀,川又 均,今井 裕:口腔扁平上皮癌の浸潤様式に対する三次元的解析. Dokkyo J Medical Science,33(1) ,2006.3.in press
  • 6)横山朋子,一杉正仁,本澤養樹,佐々木忠昭,今井 裕,徳留省悟:自動車乗員における顎顔面外傷重症度の検討 日口外誌 51(12):596-6012005.13
  • 7)麻野和宏, 今井 裕, 佐々木忠昭, 藤林孝司.:著明な顎偏位を伴った下顎頭部骨軟骨腫に対して人工関節頭を用いて即時再建した1例.日口外誌 51 (1):43-46.2005.

国際学会

  • 1)Kawamata H, Fujimori T, Shinagawa Y, Sakai E, Sasaki T, Imai Y: Expression pattern of TSC-22 (TGF-b stimulated clone-22), a differentiation inducing molecule, in human salivary gland tumors. American Association for Cancer Reseach. Anaheim, CA, USA, 2005,4.
  • 2)Kawamata H, Shinagawa Y, Sakai E, Sasaki T, Imai Y: TSC-22 (TGF-b stimulated clone-22): A novel molecular target for differentiation-inducing therapy on salivary gland cancer. 5th Congress of the International College for Maxillo-Facial-Surgery, Japan,2005,6.
  • 3)Kawamata H, Shinagawa Y, Sakai E, Sasaki T, Imai Y: TSC-22 (TGF-b stimulated clone-22): A novel molecular target for differentiation-inducing therapy on salivary gland cancer. 5th Congress of the International College for Maxillo-Facial-Surgery, Japan, 2005,6.
  • 4)Kakuta Y, Kawamata H, Shiromori M, Nakae Y, Fujita Y, Sakai E, Sasaki T and Imai Y:Clear cell adenocarcinoma of oral floor  5th Congress of the International College for Maxillo-Facial-Surgery, Japan, 2005,6.
  • 5)Asano K, Fujimoto Y, Shirimori M, Kanazawa Y, Imai S,Sasaki T,Imai Y :Secondry bone grafting of alveolar clefts using autogenous particulate cancellous bone and marrow harvested from iliac bone. 5th Congress of the International College for Maxillo-Facial-Surgery, Japan, 2005,6.
  • 6)Imai Y,Asano K, Sakai E, Kawamata H, Sasaki T : Immunohistochemical analysis of vascular endothelial growth factor-c (VEGF-C) in tumor tissue of patients with tongue cancer . 17th International Conference on Oral & Maxillofacial Surgery, Austria, 2005,9.
  • 7)Sasaki T, Kanazawa Y, Shinagawa Y, Sakai E., Kawamata H, Imai Y: Three-dimensional analysis of mode of invasion of oral squamous cell carcinomas and the relationship between its result and expression of matrix metalloproteinases (MMPs). 17th International Conference on Oral & Maxillofacial Surgery. Vienna, Austria. 2005.9
  • 8)Hitoshi Kawamata, Seiji Tomizuka Yasuhiro Shinagawa, Eiki Sakai, Tadaaki Sasaki, Yutaka Imai: Immunohistochemical expression and localization of a differentiation inducing molecule, TSC-22 (TGF-beta stimulated clone-22) in human salivary gland tumors. 17th International Conference on Oral & Maxillofacial Surgery. Vienna, Austria. 2005.9
  • 9)Yutaka Doi, Seiji Tomitsuka, Kazuhiro Asano, Eiki Sakai, Tadaaki Sasaki, Yutaka Imai: A study on the classification of the maxillary fractures. International Conference on Oral & Maxillofacial Surgery (VIENNA), 2005.9
  • 10)Hitoshi Kawamata and Yutaka Imai: Differentiation-inducing therapy on solid tumor.International Symposium of Maxillofacial & Oral Regenerative Biology in Okayama 2005, Japan. 2005.9

国内学会

  • 1)木戸雅人,本澤養樹,横山朋子,一杉正仁,丹羽宗弘,徳留省悟:車椅子の転倒事故予防に関する基礎的研究 第17回バイオエンジニアリング講演会(名古屋) 講演論文集: 315-316, 2005.1
  • 2)佐々木忠昭, 金沢優美, 品川泰弘, 麻野和宏, 酒井英紀, 川又 均, 今井 裕:口腔扁平上皮癌の浸潤様式に対する三次元的解析-Matrix Metalloproteinases との関連について. 第23回日本口腔腫瘍学会総会(東京都)プログラム抄録集:117-117, 2005.2
  • 3)品川泰弘,亀卦川昭宗,冨塚清二,酒井英紀,佐々木忠昭,今井裕,岡崎雄一郎,山根源之,八木原一博,岡部貞夫,松本浩一,草間幹夫:進行・再発口腔癌ないし頭頸部癌患者の術前投与におけるタキソテール・シスプラチン・5-FUの3剤併用療法の検討. 第23回日本口腔腫瘍学会総会(東京)プログラム抄録集:56-56,2005.2
  • 4)木戸雅人,横山朋子,黒須 明,一杉正仁,長井敏明,城 謙輔,徳留省悟:法医剖検例から見た前立腺組織所見の解析 第93回日本泌尿器科学会総会(東京)プログラム:83, 2005.4. 日本泌尿器科学会雑誌 96(2):321(362), 2005.3
  • 5)川又 均,表原文江,品川泰弘,中城公一,浜川裕之,酒井英紀,佐々木忠昭,今井裕:APC/b-catenin経路の恒常的活性化およびp53経路の異常を有する癌細胞に対し選択的に細胞死を誘導できるベクターの開発:第59回日本口腔科学会総会(徳島),2005.4
  • 6)酒井英紀, 川又 均, 品川泰弘, 中江由有子, 加藤洋史, 佐々木忠昭, 今井裕 :Field cancerizationからの癌化が疑われた口腔多発性扁平上皮癌の一例:第59回日本口腔科学会総会(徳島)プログラム抄録集:69-69,2005.4.
  • 7)酒井英紀,加藤洋史,川又 均,佐々木忠昭,今井裕:シェーグレン症候群小唾液腺におけるアクアポリン5発現に関する検討:第59回日本口腔科学会総会(徳島)プログラム抄録集:69-69,2005.4
  • 11)横山朋子,木戸雅人,佐々木忠昭,今井 裕,一杉正仁,徳留省悟 :二輪車乗員における顎顔面外傷例の検討 自動車技術会(2005年春季大会)(横浜) 学術講演前刷集14-05:9-12, 2005.5
  • 12)麻野和宏, 藤本幸久, 城守美香, 金澤優美, 今井 哲, 佐々木忠昭 :顎裂部二次元的骨移植に対する臨床研究-CT再構成画像による検討- 第29回日本口蓋裂学会総会 (東京都) プログラム抄録集 131-131,2005.5
  • 13)角田賀子, 澁澤富喜子, 城守美香, 川又 均, 佐々木忠昭, 今井 裕 :口蓋裂を伴った22q11.2欠失症候群の1例 第29回日本口蓋裂学会総会 (東京都) プログラム抄録集 195-195,2005.5
  • 14)越路千佳子, 土肥豊, 酒井英紀, 佐々木忠昭, 今井裕 :両側唇顎口蓋裂を伴った13トリソミー症候群の一例:第29回日本口蓋裂学会総会学術大会,プログラム抄録集:194-194,2005.5
  • 15)佐々木忠昭, 品川泰弘, 酒井英紀, 川又 均, 今井 裕 :口腔扁平上皮癌の浸潤様式に対する三次元的解析-MMP-2,MT1-MMPとの関連について:第29回日本頭頸部癌学会(東京)プログラム抄録集:208-208,2005.6
  • 16)佐々木忠昭, 品川泰弘, 酒井英紀, 川又 均, 今井 裕 :口腔扁平上皮癌の浸潤様式に対する三次元的解析-MMP-2, MT1-MMPとの関連について- 第29回日本頭頸部腫瘍学会総会(東京都)プログラム抄録集:288-288,2005.6
  • 17)川又 均, 表原文江, 品川泰弘, 中城公一, 浜川裕之, 酒井英紀, 佐々木忠昭, 今井 裕 :Tcfプロモーターを用いた自殺遺伝子ベクターの開発:口腔癌においてTcfの恒常的活性化はみられるか?:第29回日本頭頸部癌学会(東京)プログラム抄録集:256-256,2005.6
  • 18)酒井英紀, 品川泰弘, 金澤優美, 川又 均, 佐々木忠昭, 今井 裕 :当科における超高齢口腔扁平上皮癌患者の臨床的検討:第29回日本頭頸部癌学会(東京)プログラム抄録集:208-208,2005.6
  • 19)加藤洋史, 品川泰弘, 成川公貴, 金沢優美, 酒井英紀, 佐々木忠昭, 今井裕 :下顎骨骨折における治療成績の検討-チタンプレート固定と吸収性プレート固定の比較- 第7回日本口腔顎顔面外傷学会総会(千葉市)プログラム抄録集:28-28,2005.6
  • 20)土肥 豊, 横山朋子, 冨塚清二, 川又 均, 佐々木忠昭, 今井 裕 :当科における下顎骨関節突起骨折の臨床的検討・治療成績不良例につての検討.第7回日本口腔顎顔面外傷学会(千葉)プログラム抄録集:35-35,2005.6
  • 21)佐々木忠昭:大学における連携医療としての睡眠時無呼吸症の現状と展望 日本睡眠学会第30回定期学術集会 (宇都宮市)ワークショップ, 2005.7
  • 22)成川公貴, 金澤優美, 土肥豊, 品川泰弘, 川又均, 今井裕, 宮本雅之, 平田幸一 :閉塞性睡眠時無呼吸低呼吸症候群患者における顎顔面形態と肥満との関係 日本睡眠学会第30回定期学術集会(栃木県)プログラム抄録集:296、2005.7
  • 23)金澤優美, 成川公貴, 麻野和宏, 酒井英紀, 佐々木忠昭, 今井裕 :外科的矯正手術が奏功した閉塞性睡眠時無呼吸症候群(OSAHS)の一例:第30回日本睡眠学会学術総会,プログラム集:298-298,2005.7
  • 24)川又均,今井裕:細胞増殖抑制・分化誘導因子TSC-22(TGF-b Stimulated Clone-22)の構造・機能解析-口腔粘膜疾患との関り-:第15回日本口腔粘膜学会総会(熊本)プログラム抄録集:38-38,2005.7
  • 25)酒井英紀,加藤洋史,川又 均,佐々木忠昭,今井裕:シェーグレン症候群小唾液腺におけるアクアポリン5発現に関する検討:第15回日本口腔粘膜学会総会(熊本)プログラム抄録集:68-68,2005.7
  • 26)加藤洋史, 酒井英紀, 品川泰弘, 冨塚清二, 川又 均, 佐々木忠昭, 今井 裕 :当科での若年者シェーグレン症候群における検討 第15回日本口腔粘膜学会総会、学術集会(熊本)プログラム抄録集:2-B-12 2005.7
  • 27)品川泰弘,角田賀子,成川公貴,冨塚清二,酒井英紀,川又均,佐々木忠昭,今井裕:TXT, CDDP, 5-FUの3剤併用化学療法で著効を示した舌扁平上皮癌の3例 第5回関東地区口腔腫瘍研究会(東京), 2005.7
  • 29)川又 均,品川泰弘,佐々木忠昭,今井 裕:正常口腔組織,唾液腺組織,唾液腺腫瘍における分化誘導因子TSC-22 (TGF-b stimulated clone-22)の発現と局在.日本癌学会総会 (札幌)プログラム抄録集:139-139, 2005.9
  • 30)川又 均,土肥 豊,金澤 優美,角田賀子,品川泰弘,佐々木忠昭,今井 裕:口腔扁平上皮癌においてリンパ節転移を制御する因子の同定.第50回日本口腔外科学会総会 ミニシンポジウム(大阪)プログラム抄録集:67-67, 2005.10
  • 31)酒井英紀, 加藤洋史, 土肥 豊, 川又 均, 佐々木忠昭, 今井 裕:口腔乾燥患者小唾液腺におけるアクアポリン5発現の検討第50回日本口腔外科学会総会(大阪市)プログラム抄録集:79-79,2005.10
  • 32)金沢優美, 品川泰弘, 麻野和宏, 成川公貴, 岩瀬博建, 冨塚清二, 佐々木忠昭, 今井 裕 :眼症状を呈した術後性上顎嚢胞の1例  第50回日本口腔外科学会総会(大阪市),2005.10
  • 33)佐々木忠昭, 品川泰弘, 酒井英紀, 川又 均, 今井 裕 :口腔扁平上皮癌の浸潤様式に対する三次元的解析-MMP-2, MT1-MMPおよびFGF-2との関連について- 第43回日本癌治療学会総会(名古屋市)プログラム抄録集:52-52,2005.10
  • 34)土肥 豊, 成川公貴, 麻野和宏, 佐々木忠昭, 今井 裕 :遊離腹直筋皮弁再建患者にインプラント義歯による咬合再建を行った1例 第9回顎顔面インプラント学会総会(福岡市)プログラム抄録集: 12-12,2005.11
  • 36)若林志延, 麻野和宏, 品川泰弘, 加藤洋史, 酒井英紀, 川又 均, 佐々木忠昭, 今井 裕 :口腔癌を含む重複癌の2症例について 第39回日本口腔科学会関東地方部会(東京)プログラム抄録集:6-6, 2005.11
  • 37)今井 裕,川又 均,佐々木忠昭 :インプラント前処置としてなされた造骨部位の組織学的検討:補填物[自家骨,除タンパクした牛骨 (Bio-Oss),b-TCP (BioResorb,オスフェリオン),PRP (多血小板血漿)]による比較 第58回栃木県歯科医学会(宇都宮)2005.11
  • 38)今井裕,泉さや香,品川泰弘,藤本幸久,村本創,成川公貴,朝倉節子,酒井英紀,川又均,佐々木忠昭:難治性の下顎骨骨髄炎の2例 第58回栃木県歯科医学会(宇都宮)プログラム抄録集19-19, 2005.11
  • 39)今井 裕, 越路千佳子, 木村時子, 和久井崇大, 土肥 豊, 角田賀子, 金沢優美, 澁澤富喜子, 加藤洋史麻野和宏, 酒井英紀, 佐々木忠昭 :シェーグレン症候群の口腔乾燥症に対する塩酸セビメリンの治療効果に関する検討-第58回栃木県歯科医学会抄録集:20-20,2005.11
  • 40)角田賀子, 品川泰弘, 城守美香, 酒井英紀, 川又 均, 佐々木忠昭, 今井 裕 :口腔癌におけるセンチネルリンパ節生検の有用性について 第1110回千葉医学会 第26回歯科口腔外科例会(千葉市)プログラム抄録集 4-4, 2005.11
  • 41)土肥豊, 酒井英紀, 金澤優美, 加藤洋史, 川又均, 今井裕:シェーグレン症候群の小唾液腺におけるAquaporin5(AQP5)発現に関する検討,第1110回千葉医学会,第26回歯科口腔外科例会(千葉市)プログラム抄録集: 2-2, 2005.11
  • 42)越路千佳子, 麻野和宏, 土肥 豊、渋沢富喜子, 酒井英紀, 川又均, 佐々木忠昭, 今井裕 :シェーグレン症候群の口腔乾燥症に対する塩酸セビメリンの治療効果について 第1110回千葉医学会第26回歯科口腔外科例会(千葉市)プログラム:2‐2,2005.11
  • 43)泉さや香,品川泰弘,藤本幸久,村本創,成川公貴,朝倉節子,酒井英紀,川又均,佐々木忠昭,今井裕 :難治性の下顎骨骨髄炎の2例 第1110回千葉医学会 第26回歯科口腔外科例会(千葉)プログラム抄録集5-5, 2005. 11
  • 44)大柿聡久, 成川公貴, 藤本幸久, 酒井英紀, 川又均, 佐々木忠昭, 今井裕 :口腔サルコイド病変の1例 第1110回千葉医学第26回歯科口腔外科例会(千葉市)プログラム:3‐3,2005.11
  • 45)川瀬裕子, 、加藤洋史, 城守美香, 木村時子, 川又 均, 佐々木忠昭, 今井裕 :上顎骨に生じた大量骨融解の一例 第1110回千葉医学第26回歯科口腔外科例会(千葉市)プログラム:4‐4,2005.11
  • 46)越川久美子, 岩瀬博建, 村本創, 朝倉節子, 川又均, 佐々木忠昭, 今井裕 : 診断に苦慮したトキソプラズマ症の1例 第1110回千葉医学会 第26回歯科口腔外科例会 千葉市プログラム抄録集:3-3,2005.11
  • 47) 若林志延, 麻野和宏, 横山朋子, 岩瀬博建, 酒井英紀, 川又 均, 佐々木忠昭, 今井 裕 :口腔癌を含む重複癌の治療経験 第1110回千葉医学会第26回歯科口腔外科例会(千葉)プログラム抄録集:4-4,2005.11
  • 48)土肥 豊, 成川公貴, 麻野和宏, 酒井英紀, 川又均, 佐々木忠昭, 今井裕 :顎顔面補綴の2症例, 第33回獨協医学会(下都賀郡)プログラム抄録集:7-7, 2005.12

研究助成

  • 6)城守 美香, 今井 裕, 佐々木忠昭他:RNAiによるHPV陽性口腔扁平上皮癌の遺伝子治療および遺伝子予防 文部科学省 科学研究費 萌芽研究 (2005-2006)

学会賞

  • 1)佐々木忠昭, 金沢優美, 品川泰弘, 麻野和宏, 酒井英紀, 川又 均, 今井裕 :口腔扁平上皮癌の浸潤様式に対する三次元的解析-Matrix Metalloproteinases との関連について 第23回日本口腔腫瘍学会総会, 2005. 2
  • 2)岩瀬博建, 佐々木忠昭:第18回日本顎関節学会 学会賞学術奨励賞受賞 保存療法が有効でなかった非復位性顎関節円板前方転位症例の臨床所見ならびにMRI所見の検討 2005

2006年

総説

  • 3)佐々木忠昭:先生ならどう診断しますか?第3回壬生口腔外科連携医療の会, 宇都宮,2006.2

国際論文

  • 3)Tomoko Yokoyama, Yasuki Motozawa, Tadaaki Sasaki, Masahito Hitosugi: A retrospective analysis of oral and maxillofacial injuries in motor vehicle accidents. J Oral Maxillofac Surg, 64(12): 1731-1735, 2006.

国内論文

  • 1)加藤洋史,酒井英紀,品川泰弘,川又 均,佐々木忠昭,今井 裕:当科での若年者シェーグレン症候群における検討 日本口腔粘膜学会雑誌12(1): 11-15, 2006.
  • 2)横山朋子,佐々木忠昭,酒井英紀,川又 均,今井 裕:口腔扁平上皮癌の浸潤様式に対する三次元的解析 獨協医学会雑誌33(1): 71-78, 2006.
  • 3)Tomoko Yokoyama, Hitoshi Kawamata, Masahito Hitosugi, Tadaaki Sasaki, Yutaka Imai: Relationship between the severity of oral and maxillofacial injuries and helmet use by type in motorcycle accidents. Dokkyo Journal of Medical Science 33(1): 11-16,2006.3

国際学会

  • 1)Kawamata H, Doi Y, Kakuta Y, Shinagawa Y, Sasaki T, Imai Y. Oral squamous cell carcinoma originating from bone marrow-derived cells. American Association for Cancer Reseach(USA)2006.4
  • 2)Kawamata H, Doi Y, Asano K, Sakai E, Sasaki T, Imai Y. Cleft lip and palate associated with amniotic band syndrome. International Cleft Lip & Palate Foundation Conference 2006, Eastbourne (UK), 2006.6
  • 3)Kazuhiro Asano, Yukihisa Fujimoto, Chikako Koshiji, Yoshiko Kakuta,Yumi Nakamaru, Eiki Sakai, Hitoshi Kawamata, Tadaaki Sasaki, Yutaka Imai: Three- Dimensional Evaluation of Secondary Bone Grafting ( SBG ) Using Autogenously Particulate Cancellous Bone and Marrow Harvested from Iliac Bone in Alveolar Clefts. International Cleft Lip & Palate Foundation Conference 2006 (UK):4-4,2006.6
  • 4)Hiroo F,Nakamura, T.,Niimi T., Minami,K., Suzuki, S., Matsuhisa, S., Nagase, Koshiji, C., Uetani, M., Natsume,N.:Presurgical orthopaedic treatment of unilateral cleft lip and palate infants using a nasal stent attached to the Hotz-type artificial palatal plate. International Cleft Lip & Palate Foundation Conference 2006, Eastbourne (UK), 2006.6
  • 5)Yasuhiro Shinagawa, Hitoshi Kawamata, Yumi Nakamaru, Tadaaki Sasaki, Koji Murakami, Yutaka Imai: Evaluation of the cervical lymph node metastasis of oral cancer by FDG-PET. 7th AsianCongress on Oral and Maxillofacial Surgery ( Hong Kong) : - ,2006.11
  • 6)Hiroshi Kato, Tadaaki Sasaki, Tomoko Yokoyama, Hitoshi Kawamata, and Yutaka Imai:Three-dimensional analysis of mode of invasion of oral squamous cell carcinoma and the relationship between its results and expression of MMP-2, MT1-MMP, and TIMP-2. 7th Asian Congress on Oral and Maxillofacial Surgery ( Hong Kong): 5-9, 2006.11
  • 7)Yoshiko Kakuta, Hitoshi Kawamata, Yutaka Doi, Tadaaki Sasaki, Yutaka Imai:Expression of oncoprotein E6 and E7 mRNA encoded by human papilloma virus (HPV) 16 and 18 in head and neck squamous cell carcinomas. 7th Asian Congress on Oral and Maxillofacial Surgery ( Hong Kong) 2006.11

国内学会

  • 1)品川泰弘,川又 均,加藤洋史,酒井英紀,佐々木忠昭,今井 裕:口腔扁平上皮癌患者に対するTXT, CDDP, 5-FUによる3剤併用術前化学療法の有用性 第24回日本口腔腫瘍学会総会(小倉)プログラム抄録集:93-93, 2006.1
  • 2)横山朋子,佐々木忠昭,麻野和宏,岩瀬博建,酒井英紀,川又 均,今井 裕:口腔扁平上皮癌の浸潤様式に対する三次元的解析-MMP-2,MT1-MMPおよびLaminin5 gannma2との関連について- 第24回日本口腔腫瘍学会総会(小倉)プログラム抄録集:59-59, 2006.1
  • 3)角田賀子,川又 均,土肥 豊,品川泰弘,佐々木忠昭,今井 裕:混合性白血病(Mixed Lineage Leukemia: MLL)患者で 同種末梢血幹細胞移植を受けた後に発生した下顎歯肉扁平 上皮癌の一例:扁平上皮癌発生母細胞の同定 第24回日本口腔腫瘍学会総会(小倉)プログラム抄録集:72-72,2006.1.
  • 4)土肥 豊、川又 均、角田賀子、金澤優美、佐々木忠昭、今井 裕: 唾液腺腫瘍における分化誘導因子TSC-22(TGF-β stimulated clone-22)の発現 第25回日本口腔腫瘍学会総会(小倉)プログラム抄録集:61-61,2006.1
  • 5)和久井崇大,土肥 豊,村本 創,今井 裕:過去9年間に当科を受診した高齢者の臨床的検討 第15回有病者歯科医療学会(岡崎)プログラム抄録集:170-170,2006.3
  • 6)村本 創,土肥 豊,和久井崇大,今井 裕: 抗血栓療法患者における口腔領域観血的処置の検討 第15回有病者歯科医療学会(岡崎)プログラム抄録集:149-149,2006.3
  • 7)土肥 豊,今井康雄,酒井英紀,川又 均,藤盛孝博,今井 裕: Sjögren症候群患者・non-Sjögren症候群口腔乾燥患者の小唾液腺におけるAquaporin-5発現の局在異常に関する検討 第95回日本病理学会総会(東京)2006.4 
  • 8)横山朋子,佐々木忠昭,品川泰弘,岩瀬博建,川又 均,今井 裕:口腔扁平上皮癌の浸潤様式に対する三次元的解析-MMP-2,MT1-MMP,FGF-2およびLaminin5γ-2との関連について-  第60回日本口腔科学会総会(名古屋)プログラム・抄録集:184, 2006. 5.12.
  • 9)土肥 豊,川又 均,角田賀子,佐々木忠昭,今井 裕: 分化誘導因子TSC-22 (TGF-beta stimulated clone-22) の唾液腺腫瘍における発現と細胞内局在:免疫組織学的検索による臨床的意義の検討 第60回日本口腔科学会総会(名古屋) プログラム抄録集:215-215,2006.5
  • 10)川瀬裕子, 加藤洋史, 成川公貴, 麻野和宏, 酒井英紀, 川又 均, 佐々木忠昭, 今井 裕:上顎骨および頬骨に生じた大量骨融解の一例 第60回日本口腔科学会(名古屋)プログラム抄録集:272-272,2006.5
  • 12)土肥 豊、角田賀子、岩瀬博建、川又 均、佐々木忠昭、今井 裕: 唇顎口蓋裂を伴った羊膜索症候群の1例 第30回口蓋裂学会(白馬)2006.5
  • 13)藤本幸久, 成川公貴, 土肥 豊, 酒井英紀, 川又 均, 佐々木忠昭, 今井 裕:口腔サルコイド病変の1例 第181回日本口腔外科学会関東地方会(つくば)プログラム抄録集:14-14,2006.6
  • 14)加藤洋史,佐々木忠昭,横山朋子,品川泰弘,岩瀬博建,酒井英紀,川又 均,今井 裕:口腔扁平上皮癌の浸潤様式に対する三次元的解析-Laminin5γ2 とAMF-Rの関連について- 第30回日本頭頸部癌学会総会(大阪)プログラム抄録集:145-145,2006.6
  • 15)角田賀子,川又 均,土肥 豊,仲丸優美,佐々木忠昭,今井 裕:口腔扁平上皮癌におけるヒト乳頭腫ウィルス(HPV)16ならびにHPV18にコードされるoncoprotein E6の発現 第30回頭頸部癌学会(大阪)2006.6
  • 16)土肥 豊,角田賀子,川又 均,佐々木忠昭,今井 裕: 口腔扁平上皮癌においてリンパ節転移を制御する因子の同定: 第30回日本頭頸部癌学会(大阪) プログラム抄録集:158-158,2006.6 
  • 17)成川公貴,仲丸優美,土肥 豊,品川泰弘,川又 均,佐々木忠昭,今井 裕,宮本雅之,平田幸一:OSAHSにおける顎顔面形態と肥満が重症度に及ぼす影響についての検討 日本睡眠学会第31回定期学術集会(大津)プログラム抄録集:176-176,2006.6
  • 18)岩瀬博建,佐々木忠昭,麻野和宏,松香芳三,マイトリラタナクル サムサック,今井 裕:保存療法が有効ではなかった非復位性顎関節円板前方転位症例の臨床所見ならびにMRI所見の検討 第1回国際顎関節学会ならびに第19回日本顎関節学会総会・学術大会(名古屋)プログラム抄録集-学術奨励賞受賞講演-:220-220,2006.7
  • 20)角田賀子,川又 均,土肥 豊,仲丸優美,佐々木忠昭,今井 裕:口腔扁平上皮癌におけるヒト乳頭腫ウィルス(HPV16,HPV18)-E6発現の検索 第16回日本口腔粘膜学会総会(新潟)プログラム抄録集:91-91, 2006.7
  • 21)成川公貴、仲丸優美、土肥豊、品川泰弘、酒井英紀、川又均、佐々木忠昭、今井 裕、宮本雅之*、平田幸一:OSAHSにおける顎顔面形態と肥満に関する検討 ~重症度に及ばす影響について~ 第37回 睡眠呼吸障害研究会(東京)プログラム抄録集:14-14,2006.7
  • 22)加藤洋史、品川泰弘、村本 創、成川公貴、仲丸優美、佐々木忠昭、今井 裕:治療に苦慮した脳性麻痺患者の下顎骨骨折の一例 第8回日本顎顔面外傷学会総会・学術大会(鹿児島)2006.7
  • 23)横山朋子,成川公貴,酒井英紀,川又 均,今井 裕:エアバッグの展開が原因で顔面骨骨折をきたしたと思われる2症例 第8回日本顎顔面外傷学会総会・学術大会(鹿児島)2006.7
  • 24)品川泰弘,川又均,泉さや香,村本創,角田賀子,酒井英紀,佐々木忠昭,村上康二,今井裕:口腔癌患者におけるFDG-PET検査の有用性(第一報):術前頸部リンパ節転移の評価 第6回関東地区口腔腫瘍研究会(東京)2006.7
  • 25)川又 均,土肥 豊,角田賀子,佐々木忠昭,今井 裕:移植された同種末梢血幹細胞より発生した口腔扁平上皮癌 第 回日本癌学会総会(横浜)2006.9
  • 26)佐々木忠昭, 加藤洋史, 横山朋子, 岩瀬博建, 酒井英紀, 川又 均, 今井 裕: 口腔扁平上皮癌の三次元的解析ーMMP-2, MT1-MMP, およびMT3-MMPとの関連について 第44回日本癌治療学会総会(東京)2006.10
  • 27)川又 均,土肥 豊,角田賀子,品川泰弘,成川公貴,佐々木忠昭,今井 裕.末梢血幹細胞で修復された口腔粘膜上皮より扁平上皮癌が発生する 第51回日本口腔外科学会 (小倉) プログラム抄録集:-, 2006.10
  • 28)角田賀子,川又 均,土肥 豊,仲丸優美,佐々木忠昭,今井 裕:口腔扁平上皮癌におけるHPV16,18-E6発現の検索:HPV16-E6陽性症例の臨床病理学的特性 第51回日本口腔外科学会 (小倉) プログラム抄録集:59-59, 2006.10
  • 29)土肥 豊,川又 均,角田 賀子,仲丸-金澤優美,佐々木忠昭,今井 裕: 遺伝子発現解析による口腔扁平上皮癌リンパ節転移関連因子の検索: 第51回日本口腔外科学会(小倉) プログラム抄録集:59-59,2006.10 
  • 30)藤本幸久, 佐々木忠昭,加藤洋史,横山朋子,岩瀬博建,酒井英紀,川又 均,今井 裕:口腔扁平上皮癌の浸潤様式に対する三次元的解析-MMP-2,MT1-MMPおよびCD44との関連について- 第51回 日本口腔外科学会総会(小倉)プログラム抄録集:197-197,2006.10
  • 31)泉さや香,品川泰弘,成川公貴,岩瀬博建,麻野和宏,酒井英紀,川又 均,佐々木忠昭,今井 裕:口腔癌におけるPET検査の有用性に関する検討 第3回栃木県口腔外科研究会(壬生)2006.10
  • 34)川瀬裕子, 岩瀬博建, 佐々木忠昭, 今井 裕:下顎骨中心性に生じた黄色腫の1例 第1130回千葉医学会 第27回歯科口腔外科例会(千葉)プログラム抄録集:2-2, 2006.10
  • 35)越川久美子,麻野和宏,澁澤富喜子,佐々木忠昭,今井 裕:Goltz症候群の1例 第1130回千葉医学会 第27回歯科口腔外科例会(千葉)プログラム抄録集:2-2, 2006.10
  • 40)松本憲政,麻野和宏,和久井崇大,佐々木忠昭,今井 裕:12歳女児に生じたシェーグレン症候群の1例 第1130回千葉医学会 第27回歯科口腔外科例会(千葉)プログラム抄録集:2-2,2006.10.28
  • 41)今井 裕,石川智子,角田賀子,朝倉節子,越川久美子,泉さや香,仲丸優美,麻野和宏,佐々木忠昭:重篤な合併症を有する患者の抜歯後に2次感染を起こした1例 第59回栃木県歯科医学会(宇都宮) 2006.11
  • 43)今井 裕,野村有希,加藤洋史,藤本幸久,城守美香,若林志延,和久井崇大,酒井英紀,佐々木忠昭:開口障害を主訴に来院した破傷風の一例 第59回栃木県歯科医学会(宇都宮) 2006.11
  • 44)今井 裕,松本憲政,成川公貴,品川泰弘,川又 均,佐々木忠昭:両側上顎洞挙上術、インプラント即時埋入術を施行した1例 第59回栃木県歯科医学会(宇都宮)2006.11
  • 45)越川久美子、麻野和宏、澁澤富喜子、佐々木忠昭、酒井英紀、川又 均、今井 裕:Goltz症候群の1例 第40回NPO法人日本口腔科学会関東地方部会(東京)プログラム抄録集;8-8,2006.11
  • 47)品川泰弘,土肥豊,仲丸優美,酒井英紀,川又均,佐々木忠昭,村上康二,今井裕:口腔癌患者におけるFDG-PET検査の有用性に関する研究(第一報):術前頸部リンパ節転移の評価(壬生))プログラム抄録集;6-6,2006.12

研究助成

  • 城守 美香, 今井 裕, 佐々木忠昭他:RNAiによるHPV陽性口腔扁平上皮癌の遺伝子治療および遺伝子予防 文部科学省 科学研究費 萌芽研究 (2005-2006)

2007年

著書

  • 1)佐々木忠昭:口の中の異常をどのようにして見つけるか 昭和電気講演会(佐野市) 2007.9
  • 29)佐々木忠昭:口腔ケアにどう取り組むか 佐野厚生総合病院講演会佐野市)2007.12

国際論文

  • 1)野村有希,加藤洋史,藤本幸久,城守美香,若林志延,和久井崇大,酒井英紀,佐々木忠昭,川又均,今井裕:開口障害を主訴に来院した破傷風の1例:栃木県歯科医学会雑誌,2007.
  • 2)松本憲政,品川泰弘,成川公貴,村本創,川又均,佐々木忠昭,今井裕: 両側上顎洞挙上術,インプラント即時埋入術を施行した1例.栃木県歯科医学会雑誌, 2007.
  • 3)石川智子,角田賀子,越川久美子,泉さや香,仲丸優美,麻野和宏,佐々木忠昭,川又均,今井裕:重篤な合併症を有する患者の抜歯後に2次感染を起こした1例.栃木県歯科医学会雑誌, 2007.

国内学会

  • 1)品川泰弘,泉さや香,川又均,佐々木忠昭,村上康二,今井 裕:口腔癌患者におけるFDG-PET検査の有用性に関する検討(第一報):頸部リンパ節転移の評価 第25回日本口腔腫瘍学会総会(名古屋市)プログラム抄録集:93-93, 2007.2.3
  • 2)川瀬裕子, 川又 均,佐々木忠昭,今井 裕:下顎骨中心性に生じた黄色腫の1例 第61回NPO法人日本口腔科学会学術集会(神戸市)プログラム抄録集:223,2007.4.19
  • 3)麻野和宏,藤本幸久,越路千佳子,川又 均,今井 裕:顎裂部腸骨移植に対するSIM/Plant CTによる評価の有用性について:第31回日本口蓋裂学会総会、学術集会 (草津市)プログラム p198-198  2007 5.24-25
  • 4)成川公貴,麻野和宏,澁澤富喜子,酒井英紀,佐々木忠昭,今井裕:当科における口蓋裂患者の言語評価 第31回日本口蓋裂学会総会・学術集会(草津市)本口蓋裂学会雑誌抄録号322)230, 2007.5.24-25
  • 5)藤本幸久,加藤洋史,角田賀子,品川泰弘,麻野和宏,酒井英紀,佐々木忠昭,今井 裕:唇顎口蓋裂患者における上下顎骨同時移動術施行症例の検討:第17回日本顎変形症学会総会プログラム抄録号143、17巻2号2007.5
  • 6)品川泰弘,川又 均,佐々木忠昭,村上康二,今井 裕:口腔癌頸部リンパ節転移の評価におけるFDG-PET/CTの有用性 第31回日本頭頸部癌学会(横浜市)プログラム抄録集45-45, 2007.6.15
  • 7)澁澤富喜子,麻野和宏,泉 さや香,川又 均,佐々木忠昭,今井 裕:上顎臼歯部歯肉の腫脹を主訴に来科したvon Recklinghausen病の1例 第52回日本口腔外科学会総会(名古屋市)プログラム抄録集:100-100、2007.9.30 日本口腔外科学会雑誌53(総会特別号):100-100、2007
  • 9)川瀬裕子,泉 さやか,成川公貴,朝倉節子,酒井英紀,佐々木忠昭,川又 均,今井 裕:当科を受診したGVHD関連口腔病変症例の検討 第52回日本口腔外科学会総会(名古屋市)プログラム抄録集:90,2007.9.30
  • 10)成川公貴,土肥 豊,品川泰弘,川又 均,佐々木忠昭,今井 裕,宮本智之,宮本雅之,平田幸一:OSAHS患者における顎顔面形態の再検討 日本睡眠学会第32回定期学術集会(新宿 プラグラム・抄録集:216, 2007.11.8
  • 11)齋藤伸枝,品川泰弘,佐々木忠昭,川又 均,今井 裕:口腔扁平上皮癌のリンパ節転移に関する検討:1152回千葉医学会 第28回 歯科口腔外科例会(千葉市)

研究助成

  • 1)佐々木忠昭:日本学術振興会 科学研究費 基盤研究(C) 平成19年度 口腔癌の浸潤にRECK(MMP抑制膜結合蛋白)が及ぼす影響についての検討

2008年

講演会

  • 佐々木忠昭、城守美香:「口腔ケアーにどう取り組むか」宇都宮記念病院 2008年6月

総説

  • 佐々木忠昭、城守美香:「お口のケアーは大丈夫」リビングマロニエ 2008年8月

2009年

講演会

  • 1)佐々木忠昭 「口腔ケアーにどう取り組むか―初級編―」済生会宇都宮病院 2009.6.22
  • 2)佐々木忠昭 「健康はお口から」 公開市民講座(宇都宮記念病院)2009.7.25

総説

  • 佐々木忠昭、城守美香 「人間ドックだけでは発見できない口のがん」リビングマロニエ 2009.6.

学会発表

  • 岩瀬博建, 城守美香, 佐々木忠昭: ビスフォスフォネート服用患者にみられた下顎骨骨髄炎の1例:第54回日本口腔外科学会総会(札幌).2009.10.9-11

2010年

講演会

  • 1)佐々木忠昭 「有病者に対する歯科医の立場からの実践的アプローチ」佐野歯科医師会 2010.10.31

2011年

講演会

  • 1)佐々木忠昭 「有病者に対する歯科医の立場からの実践的アプローチ(前半)」宇都宮市歯科医師会スタディグループ 2011.1.26
  • 2)佐々木忠昭 「有病者に対する歯科医の 立場からの実践的アプローチ (後半)」宇都宮市歯科医師会スタディグループ 2011.5.25
  • 3)佐々木忠昭 「有病者に対する歯科医の立場からの実践的アプローチ」日光歯科医師会 2011.7.10
  • 4)佐々木忠昭 「歯科医療事故と緊急時の対応」(前半)宇都宮市歯科医師会臨床研究会 2011.7.13
  • 5)佐々木忠昭 「歯科医療事故と緊急時の対応(後半)」宇都宮市歯科医師会臨床研究会 2011.10.14
  • 6)佐々木忠昭 「有病者に対する歯科医の立場からの実践的アプローチ」那須・矢板・南那須郡3市歯科医師会 2011.12.4

学会発表

  • 1)岩瀬博建、城守美香、佐々木忠昭:術後性上顎嚢胞の手術に際し頬側ならびに上顎洞からアプローチした上顎埋伏智歯抜歯の1例: 第37回日本口腔外科学会北日本支部学術集会(新潟市).2011.5.21-22
  • 2)岩瀬博建, 城守美香, 佐々木忠昭: 当科における歯性上顎洞炎についての臨床的検討 第56回日本口腔外科学会総会 (大阪市) 2011.10.21-23
  • 3)岩瀬博建、城守美香、佐々木忠昭:診断に苦慮した原発不明頸部リンパ節転移癌の1例:第192回日本口腔外科学会関東地方会(東京都).2011.12.10

2012年

総説

  • 1)佐々木忠昭:「口内炎レスキュー」リビングマロニエ 2112年5月
  • 2)佐々木忠昭:「自分でできる口腔癌のチェック方法」下野新聞 2112年12月

講演会

  • 1)佐々木忠昭 「診療時困ったときのお助けマニュアル」栃木県歯科医師会女性歯科医師会 2012年8月19日
  • 2)佐々木忠昭 「がんの早期発見と予防」(健康といのちの学び会 第2回) 宇都宮市 2012年11月18日

学会発表

  • 城守美香, 岩瀬博建, 佐々木忠昭:当科におけるビスフォスフォネート製剤服用
    患者の臨床的検討:第57回日本口腔外科学会総会 横浜市 2012年10月19-21日

論文

  • 城守美香,佐々木忠昭,岩瀬博建,今井 裕:三次元解析による口腔扁平上皮癌の浸潤様式とMMP-2, MMP-9およびMT1-MMPの発現に関する研究:Dokkyo Journal of Medical Science. 39 (1): 65-73. 2012.3.

2013年

講演会

  • 1)佐々木忠昭 「どのように生き、どのように死ぬかー(終末期について考える)」(健康といのちの学び会第3回) 宇都宮市 2013年2月24日
  • 2)佐々木忠昭 「歯科医院でできる救急処置」 宇都宮市歯科医師会スタディグループ 2013年5月15日
  • 3)佐々木忠昭 「数値でみる安全な歯科治療」 宇都宮市歯科医師会スタディグループ 2013年10月23日

総説

  • 佐々木忠昭:「口開かない時は受診を」下野新聞 2113年3月

学会

  • 1)岩瀬博建 城守美香 佐々木忠昭:腸骨移植を併用して整復固定を行った下顎骨骨折の1例 第39回日本口腔外科学会北日本支部学術集会 盛岡市 2013年6月28-29日
  • 2)城守美香 岩瀬博建 佐々木忠昭:宇都宮記念病院歯科口腔外科開設後5年間における入院患者の臨床統計的観察 第58回日本口腔外科学会総会 福岡市 2013年10月10-12日

2014年

講演会

  • 佐々木忠昭 「高血圧患者の歯科治療に際して」 宇都宮市歯科医師会スタディグループ 2014年11月19日

学会発表

  • 1)岩瀬博建 城守美香 佐々木忠昭:口蓋癌を疑った唾液腺炎の1例 第40回日本口腔外科学会
  • 2)北日本支部学術集会 2014年6月20-22日 秋田市
    城守美香 岩瀬博建 佐々木忠昭:当科における白板症患者の臨床的検討 第59回日本口腔外科学会総会 2014年10月17-19日 千葉市

2015年

講演会

  • 1)佐々木忠昭 「当院における口腔ケアの実際と今後の取り組みについて」宇都宮記念病院 2015年2月12日 
  • 2)佐々木忠昭 「口腔の健康が老後に及ぼす影響について」宇都宮市 2015年3月9日
出身大学
東北大学歯学部
経歴
1984年4月
NHO水戸医療センター歯科口腔外科 医員
1986年1月
宇都宮第一病院歯科 医員
1988年4月
佐野厚生総合病院歯科口腔外科 医員
1990年4月
獨協医科大学口腔外科 助教
1998年4月
獨協医科大学口腔外科 講師
2004年1月
獨協医科大学口腔外科 准教授
2008年4月
宇都宮記念病院歯科口腔外科 科長
現在に至る
1999年10月
ロンドン大学イーストマン歯学研究所 口腔病理学分野留学
(Research fellow) (~2000年9月)
資格
  • 医学博士
  • 日本口腔外科学会 専門医 指導医
  • 臨床修練歯科医(留学生指導資格)
  • 日本がん治療認定機構 認定医(歯科口腔外科) 暫定教育医(歯科口腔外科)
所属学会
  • 日本口腔外科学会
  • 国際顎顔面口腔外科学会
  • アジア口腔外科学会
  • 日本口腔腫瘍学会
  • 頭頸部癌学会
  • 日本癌治療学会
  • 日本顎顔面インプラント学会
  • 日本顎関節学会
  • 獨協医学会 他

歯科口腔外科 副科長
石川 美香

専門分野

  • 口腔外科全般(口腔粘膜疾患 顎骨腫瘍・嚢胞 顎関節症 顎顔面外傷他)
  • 歯科補綴治療(インプラント補綴含む)
  • 有病者歯科 口腔ケアなど

研究業績

1978年 講座研究業績

論文

  • 1)朝倉昭人, 廣瀬典冨, 村本 明, 坂元晴彦:クロールウヘキジン含有口洗剤による過去6年間の顎顔面骨骨折の臨床統計観察 ライフサイエンス出版 薬理と治療6(9) 303-308 1978.9
  • 2)朝倉昭人, 廣瀬典冨, 村本 明, 坂元晴彦:口腔領域における鎮痛剤イソミドン錠の臨床成績について ライフサイエンス出版 薬理と治療6(10)313-317 1978.10

症例報告

  • 1)朝倉昭人, 廣瀬典冨, 村本 明, 坂元晴彦:経鼻抑管が困難であった鼻咽頭嚢残遺(Tornwalt病)の一例 歯科麻酔学会誌6(2) 212-215 1978.4.

国内学会

  • 1)村本 明, 朝倉昭人, 坂元晴彦:種々な顎骨骨折症例について 第10回日本耳鼻栃木県地方部会 1978.6. 
  • 2)坂元晴彦, 朝倉昭人, 村本 明:いわゆる軟部好酸球肉芽腫の一例 第12回日本耳鼻栃木県地方部会 1978.12.

1979年 講座研究業績

症例報告

  • 1)坂元晴彦, 朝倉昭人, 村本 明, 廣瀬典冨, 青木房子, 乙貫典子:いわゆる軟部好酸球肉芽腫の二例 日本口腔外科学会誌25(2) 378-383 1979.4.
  • 2)村本 明, 朝倉昭人, 廣瀬典冨, 坂元晴彦:耳下腺腫瘍の一例 日本口腔外科学会誌 25(3) 421-427 1979.6.
  • 3)廣瀬典冨, 朝倉昭人, 村本 明, 坂元晴彦, 青木房子, 乙貫典子, 山口 清:頬部より口蓋にみられたPapillomatosisの一例 日本口腔外科学会誌25(4)858-861 1979.8.
  • 4)坂元晴彦, 朝倉昭人, 廣瀬典冨, 村本 明, 青木房子, 乙貫典子, 山口 清, 小林和江, 鈴木一広:口腔底部と胃噴門部にみられた重複癌の1例 日本口腔外科学会誌25(4) 905-909 1979.8.
  • 5)坂元晴彦, 朝倉昭人, 村本 明, 山口 清:ダービンバーの舌正中部迷入例 日本口腔外科学会誌25(6) 185-187 1979.12.

国内学会

  • 1)青木房子, 朝倉昭人, 廣瀬典冨, 村本 明, 坂元晴彦, 乙貫典子:炎症をともなった頬部ystichygromaの1例 第113回日本口腔外科学会関東地方会1979.1.
  • 2)坂元晴彦, 朝倉昭人, 廣瀬典冨, 村本 明, 青木房子, 乙貫典子, 山口 清, 小林和江, 鈴木一広:口腔底部と胃噴門部にみられた重複癌の1例 第114回日本口腔外科学会関東地方会 1979.5.
  • 3)坂元晴彦, 朝倉昭人, 村本 明:歯科治療中におきた偶発症の一例 第13回日本耳鼻栃木県地方部会 1979.6.
  • 4)坂元晴彦, 朝倉昭人, 村本 明:上顎骨腫瘍の大腿骨転移・病的骨折の症例:第14回日本耳鼻栃木県地方部会 1979.9.
  • 5)坂元晴彦, 朝倉昭人:2ヶの鰓嚢胞が頬部に存在した1例 第15回日本耳鼻栃木県地方部会 1979.12.

1980年 講座研究業績

論文

[症例報告]
  • 1)坂元晴彦, 朝倉昭人, 青木房子, 村本 明, 乙貫典子:上顎骨腫瘍の大腿骨転移・病的骨折例 日本口腔外科学会誌26(3) 240-245 1980.6.

国内学会

  • 1)坂元晴彦, 朝倉昭人, 廣瀬典冨, 山口 清, 鈴木一広, 神山卓久:獨協医科大学口腔外科外来全身麻酔症例 6年間の臨床統計的観察 第8回日本歯科麻酔学会総会 1980.10.
[症例報告]
  • 2)坂元晴彦, 朝倉昭人, 村本 明:開口を伴った下顎前突症にV形下顎骨切除術と舌縮小術を併用した1例 第16回日本耳鼻栃木県地方部会 1980.6.
  • 3)坂元晴彦, 高尾三良:口腔底部と胃噴門部にみられた重複癌の一例 全日立医学会 1980.10.
  • 4)坂元晴彦, 朝倉昭人, 村本 明:両側性顎関節授動術時に関節腔内に人の凍結乾燥硬膜(LyoduraR)を使用した1例 第17回日本耳鼻栃木県地方部会1980.10.

1981年 講座研究業績

論文

[症例報告]
  • 1)坂元晴彦, 高尾三良:口腔底部と胃噴門部の重複癌 日立医学会誌38 60-64 1981.3.
  • 2)坂元晴彦, 朝倉昭人, 青木房子, 村本 明, 乙貫典子:頬部に炎症をともなった嚢胞性リンパ管腫の1例 日本口腔外科学会誌27(4) 44-48 1981.4.
  • 3)坂元晴彦, 朝倉昭人, 乙貫典子, 林 和江, 神山卓久, 小守 昭:頬部に存在した多形腺腫の1例 日本口腔外科学会誌27(7) 46-49 1981.7.
  • 4)坂元晴彦, 林 和江, 朝倉昭人, 鈴木一広, 乙貫典子, 神山卓久, 小守 昭:頬部に2個の類表皮嚢胞が存在した一例 日本口腔外科学会誌27(8)33-37 1981.8.

国内学会

  • 1)乙貫典子, 朝倉昭人, 坂元晴彦, 村本 明, 青木房子, 鈴木一広, 林 和江, 神山卓久, 廣瀬典冨:獨協医科大学口腔外科外来における過去6年間の顎顔面骨折の臨床統計的観察 第26回日本口腔外科学会総会 1981.10.
[症例報告]
  • 1)坂元晴彦, 朝倉昭人:線維性骨異形成症の2例 第19回日本耳鼻栃木県地方部会 1981.7.
  • 2)乙貫典子, 坂元晴彦, 朝倉昭人, 鈴木一広, 神山卓久:上下顎骨、鼻、顔面広範囲外傷および上腕骨頭骨折の救急例 第120回日本口腔外科学会関東地方会 1981.7.
  • 3)坂元晴彦, 朝倉昭人, 乙貫典子, 鈴木一広, 神山卓久:9ヶ月女児の下顎のHistiocytosis X (Eosinophilic granuloma of bone)の1例 第121回日本口腔外科学会関東地方部会 1981.10

1982年 講座研究業績

論文

  • 1)清水正嗣, 橋本賢二, 塩田重利, 瀬戸皖二, 松本康博, 稲村とし江, 石橋克禮, 浅田洸一, 朝倉昭人, 坂元晴彦:口腔外科領域におけるCefoxitinの臨床的検討日本口腔外科学会誌28(6) 262-268 1982.7.
  • 2)乙貫典子, 朝倉昭人, 坂元晴彦, 村本 明, 青木房子, 鈴木一広, 林 和江, 神山卓久, 廣瀬典冨:獨協医科大学口腔外科における過去6年間の顎顔面骨骨折の臨床統計的観察 日本口腔外科学会誌28(9) 127-135 1982.5.
[症例報告]
  • 1)坂元晴彦, 朝倉昭人, 乙貫典子, 鈴木一広, 神山卓久:9ヶ月女児の下顎に生じたHisticytosis X (Eosinophilic granuloma of bone)の1例 日本口腔外科学会誌28(1) 143-148 1982.1.
  • 2)坂元晴彦, 朝倉昭人, 乙貫典子, 鈴木一広, 神山卓久:両側顎関節授動術に中間挿入物ろして人の凍結乾燥硬膜(RYODURAR)を使用した1例 日本口腔外科学会誌28(2) 69-73 1982.2.

国内学会

[症例報告]
  • 1)笠倉達雄, 坂元晴彦, 朝倉昭人, 乙貫典子, 神山卓久, 中山 晃:頬部再発癌にD-P皮弁を用いて頬部全層欠損の再建を行った1例 第122回日本口腔外科学会関東地方会 1982.3.
  • 2)中山 晃, 坂元晴彦 , 乙貫典子, 神山卓久, 笠倉達雄, 林 和江, 朝倉昭人, 村本 明:Le Fort I II III型上顎骨陥没骨折に床副子を用いて索引整復固定した6例について 第123回日本口腔外科学会関東地方会 1982.6.
  • 3)坂元晴彦, 朝倉昭人:巨舌症をともなった下顎前突症の外科的修正の1例第23回日本耳鼻栃木県地方部会 1982.9.
  • 4)坂元晴彦, 朝倉昭人, 乙貫典子, 笠倉達雄, 神山卓久, 中山 晃, 橋本 等, 大場正亮:低フィブリノーゲン血症の抜歯経験の2例 第124回日本口腔外科学会関東地方部会
  • 5)坂元晴彦, 朝倉昭人:口唇部に発生した腺様嚢胞癌の1例 第24回日本耳鼻栃木県地方部会 1982.12.

1999年

国内学会

  • 1)後藤 聡、渡邉八州郎、品川泰弘、城守美香、冨塚清二、藤林孝司:シェーグレン症候群の診断における唾液分泌量測定法の検討 第9回日本シェーグレン症候群研究会プログラム(東京・東京歯科大学)抄録:52-53、1999.9.18.

2000年

国内学会

  • 1)品川泰弘、城守美香、藤田有希、成川公貴、福田瑞恵、冨塚謙一、今井 裕、藤林孝司:抗狭心症薬投与により誘発されたと考えられるアフタ性漬瘍の一例.第10回口腔粘膜学会(徳島市)プログラム抄録集:59-59,2000.6.3.日本口腔粘膜学会雑誌6(2):104-105,2000.12.
  • 2)後藤 聡、城守美香、渡辺八州郎:唾液分泌量測定法としてのガムテストの検討-第1報研究方法-、第10回日本口腔粘膜学会総会(徳島市)、プログラム抄録集:62-62,2000.6.3.日本口腔粘膜学会雑誌6(2):108-108,2000.12.
  • 3)後藤 聡、横山朋子、町田恵美、城守美香、冨塚清二、藤林孝司:シェーグレン症候群の診断における唾液分泌量検査(ガムテスト)の検討、第10回日本シェーグレン症候群研究会(長崎市)プログラム抄録集、76-77,2000.9.23.
  • 4)武田真由美、城守美香、町田恵美、藤田有希、後藤 聡、藤林孝司:シェーグレン症候群におけるMR-sialographyの臨床的検討;第10回日本シェーグレン症候群研究会(長崎市)プログラム抄録集、78-79,2000.9.23.
  • 5)城守美香、藤林孝司、品川泰弘、稲葉静雄、岩瀬博建、福田瑞恵:床シーネと囲繞結紮により整復固定した幼児下顎骨々折の一例第53回栃木県歯科医学会 (宇都宮市) プログラム抄録集:6-6,2000.10.29.

2001年

国内論文

  • 1)品川泰弘、城守美香、藤田有希、成川公貴、渡邉八州郎、福田瑞恵、朝倉節子、藤林孝司:ニコランジル投与により誘発されたと考えられる大型アフタ性潰瘍の1例 日本口腔粘膜学会雑誌 7(1):37-43, 2001.6.20
  • 2)藤林孝司、城守美香、稲葉静雄、品川泰弘、岩瀬博建、福田瑞恵:床シーネと囲繞結紮により整復固定した幼児下顎骨骨折の一例 栃木県歯科医学学会誌 53:13-17,2001.8.1

国内学会

  • 1)後藤 聡、横山朋子、城守美香、冨塚清二、藤林孝司:シェーグレン症候群における唾液分泌量測定法としてのガムテストの検討 第55回日本口腔科学会総会(盛岡市)プログラム抄録集:292-292, 2001.4.27
  • 2)山森美幸、今井 裕、城守美香、岩瀬博建、佐々木忠昭、藤林孝司:EEC症候群と思われる1例 第25回日本口蓋裂学会(軽井沢) 日本口蓋裂学会誌26(2):207-207, 2001.4.30
  • 3)福田瑞恵、今井 裕、朝倉節子、岩瀬博建、今井 哲、佐々木忠昭、藤林孝司:唇顎口蓋裂患児の鼻咽腔閉鎖機能に関する研究―側面セファログラムにおける検討― 第25回日本口蓋裂学会総会(軽井沢)日本口蓋裂学会誌26(2):220-220, 2001.5.28
  • 4)岩瀬博建、佐々木忠昭、山森美幸、藤田有希、町田恵美、城守美香、横山朋子、今井 裕、藤林孝司:上顎骨部分切除後に脳膿瘍の併発が疑われた1例 第171回日本口腔外科学会関東地方会(日本大学松戸歯学部)プログラム抄録集:10-11, 2001.6.2 日本口腔外科学会雑誌48(1):62-62, 2002.1.20
  • 5)岩瀬博建、齋田 勲、藤田有希、町田恵美、関比呂志、城守美香、横山朋子、山森美幸、今井 裕、藤林孝司:頬部に発生した類表皮嚢胞の1例 第170回日本口腔外科学会関東地方会(東京医科歯科大学)2001.12.2 日本口腔外科学会雑誌47(7):468-468、2001.7.20 

2002年

国内学会

  • 1)武田真由美、城守美香 渡邊八州郎 冨塚清二 今井裕 藤林孝司;シェーグレン症候群の診断における MR sialographyの臨床的有用性 第12回日本口腔粘膜学会で発表.2002.
  • 2)武田真由美、城守美香、渡邊八州郎、冨塚清二、今井裕、藤林孝司:シェーグレン症候群の診断における MR sialographyの臨床的有用性 第12回日本口腔粘膜学会総会プログラム抄録集84-84 (宇都宮) 2002.7.13
  • 3)岡田鈴人、渋沢富喜子、渡邊八州郎、城守美香、冨塚清二、佐々木忠昭、今井裕藤林孝司:口腔顔面領域に生じたAVMの一例、第36回日本口腔科学会関東地方部会(千代田区)プログラム抄録集6-6. 2002.11.16

2003年

国内学会

  • 1)澁澤富喜子、秋山慶子、上原 渉、城守美香、成川公貴、亀掛川昭宗、酒井英紀、佐々木忠昭、今井 裕:頸部転移巣の診断に苦慮した口蓋部悪性黒色腫の1例 第175回(社)日本口腔外科学会関東地方会 (横浜市)プログラム抄録集:9-9、2003,3,7
  • 2)城守美香、佐々木忠昭、成川公貴、亀掛川昭宗、今井裕、藤林孝司:当科における入院加療を要した歯性感染症の臨床統計的検討 第57回日本口腔科学会総会 (福岡) プログラム抄録集 197-197 2003.5.9 
  • 3)澁澤富喜子、秋山慶子、上原渉、城守美香、成川公貴、亀卦川昭宗、酒井英紀、佐々木忠昭、今井裕: 頸部転移巣の診断に苦慮した口蓋部悪性黒色腫の一例. 第175回(社)日本口腔外科学会関東地方会(横浜市)プログラム・抄録集:9-9,2003.6.7.日本口腔外科学会雑誌
  • 4)今井裕,越路千佳子,城守美香,角田賀子,秋山慶子,金沢優美,高山治,麻野和宏,佐々木忠昭:顎機能の温存を目的としたエナメル上皮腫における治療方法の検討 第56回栃木県歯科医学会(宇都宮市) プログラム抄録集:8-8,2003.10.19
  • 5)上原渉,冨塚清二,秋山慶子,澁澤富喜子,城守美香,酒井英紀,佐々木忠昭,今井裕,:当科における歯性上顎洞炎に対する臨床的検討 第48回日本口腔外科学会総会(富山市)プログラム抄録集:2003,10,23
  • 6)中江由有子,藤田有希,城守美香,佐々木忠昭,今井裕;超高齢者口腔扁平上皮癌患者の臨床病理学的検討 第1069回千葉医学会第24回歯科口腔外科例会(千葉市)プログラム抄録集;2-2,2003.11.8.
  • 7)上原渉,冨塚清二,城守美香,今井裕;当科における歯性上顎洞炎の臨床的検討 第1069回千葉医学会第24回歯科口腔外科例会(千葉市)プログラム抄録集;2-2,2003.11.8.
  • 8)品川泰弘、秋山慶子、澁澤富喜子、城守美香、亀卦川昭宗、佐々木忠昭、今井裕:歯性感染が頭蓋底部に波及したと思われた 1 例 第 37 回口腔外科学会関東地方会(前橋市)プログラム抄録集 3-3:2003. 11. 15
  • 9)佐々木忠昭,藤田有希,城守美香,成川公貴,品川泰弘,冨塚清二,酒井英紀,今井裕:Three-dimensional analysis of mode of invasion in oral cancer.第31回獨協医学会プログラム抄録集:10-10,2003.12.6

2004年

国内学会

  • 1)佐々木忠昭,小作明則,藤田有希,城守美香,成川公貴,品川泰弘,冨塚清二,酒井英紀,今井 裕:口腔扁平上皮癌の浸潤様式に対する三次元的解析 第22回日本口腔腫瘍学会総会(金沢)プログラム抄録集:141-141,2004.1.22
  • 2)品川泰弘,川又均,金沢優美,城守美香,麻野和宏,佐々木忠昭,今井裕:口腔癌細胞由来変異p53の機能解析:機能異常の多様性と治療抵抗性との関連 第58回口腔科学会総会(横浜)プログラム抄録集:131-131, 2004, 5.7
  • 3)木村時子,成川公貴,金沢優美,城守美香,朝倉節子,麻野和宏,佐々木忠昭,今井 裕:口蓋に発生したPolymorphous low-grade adenocarcinoma(PLGA)の一例 第58回日本口腔科学会総会(横浜)プログラム抄録集:258-258,2004.5.8
  • 4)城守美香,福田瑞恵,金沢優美,朝倉節子,麻野和宏,酒井英紀,佐々木忠昭,今井 裕:口唇裂口蓋裂患者の臨床統計的観 第28回日本口蓋裂学会総会(鹿児島) 日本口蓋裂雑誌29:131-131,2004.5.28
  • 5)城守美香,成川公貴,土肥 豊,朝倉節子,亀卦川昭宗,冨塚清二,酒井英紀,川又 均,佐々木忠昭,今井 裕:放射線療法が奏効した超高齢者口底癌の一例 第4回関東地区口腔腫瘍学会研究会(東京) プログラム2-2,2004.7.25
  • 6)今井 裕,藤本幸久,木村時子,角田賀子,城守美香,朝倉節子,麻野和宏,川又 均:比較的大きなエプーリスの4例  第57回栃木県歯科医学会(宇都宮)プログラム抄録集 17-17,2004.11.7
  • 7)角田賀子,品川泰弘,中江由有子,城守美香,冨塚清二,佐々木忠昭,今井 裕:軟口蓋裂を伴った22q11.2欠失症候群の一例 第1089回千葉医学会 第25回歯科口腔外科例会(千葉市)プログラム抄録集 3-3,2004.11.20

2005年

国際学会

  • 1)Kakuta Y, Kawamata H, Shiromori M, Nakae Y, Fujita Y, Sakai E, Sasaki T and Imai Y: Clear cell adenocarcinoma of oral floor  5th Congress of the International College for Maxillo-Facial-Surgery, Japan, 2005,6.
  • 2)Asano K, Fujimoto Y, Shirimori M, Kanazawa Y, Imai S,Sasaki T,Imai Y :Secondry bone grafting of alveolar clefts using autogenous particulate cancellous bone and marrow harvested from iliac bone. 5th Congress of the International College for Maxillo-Facial-Surgery, Japan, 2005,6.

国内学会

  • 1)麻野和宏, 藤本幸久, 城守美香, 金澤優美, 今井 哲, 佐々木忠昭 :顎裂部二次元的骨移植に対する臨床研究-CT再構成画像による検討- 第29回日本口蓋裂学会総会 (東京都) プログラム抄録集 131-131,2005.5
  • 2)角田賀子, 澁澤富喜子, 城守美香, 川又 均, 佐々木忠昭, 今井 裕 :口蓋裂を伴った22q11.2欠失症候群の1例 第29回日本口蓋裂学会総会 (東京都) プログラム抄録集 195-195,2005.5
  • 3)角田賀子, 品川泰弘, 城守美香, 酒井英紀, 川又 均, 佐々木忠昭, 今井 裕 :口腔癌におけるセンチネルリンパ節生検の有用性について 第1110回千葉医学会 第26回歯科口腔外科例会(千葉市)プログラム抄録集 4-4, 2005.11
  • 4)川瀬裕子, 、加藤洋史, 城守美香, 木村時子, 川又 均, 佐々木忠昭, 今井裕 :上顎骨に生じた大量骨融解の一例 第1110回千葉医学第26回歯科口腔外科例会(千葉市)プログラム:4‐4,2005.11

研究助成

  • 1)城守 美香:RNAiによるHPV陽性口腔扁平上皮癌の遺伝子治療および遺伝子予防 文部科学省 科学研究費 萌芽研究 平成17年度

2006年

国内学会

  • 1)今井 裕,野村有希,加藤洋史,藤本幸久,城守美香,若林志延,和久井崇大,酒井英紀,佐々木忠昭:開口障害を主訴に来院した破傷風の一例 第59回栃木県歯科医学会(宇都宮) 2006.11

2007年

国内論文

  • 1)野村有希,加藤洋史,藤本幸久,城守美香,若林志延,和久井崇大,酒井英紀,佐々木忠昭,川又均,今井裕:開口障害を主訴に来院した破傷風の1例:栃木県歯科医学会雑誌,2007.

2008年

総説

  • 1)佐々木忠昭,城守美香:「口腔ケアーは大丈夫」 リビングマロニエ,2008.8

講演

  • 1)佐々木忠昭,城守美香:「口腔ケアーにどう取り組むか」 宇都宮記念病院,2008.6

2009年

総説

  • 1)佐々木忠昭,城守美香:「人間ドックだけでは発見できない口のがん」 リビングマロニエ,2009.6

国内学会

  • 1)岩瀬博建, 城守美香, 佐々木忠昭: ビスフォスフォネート服用患者にみられた下顎骨骨髄炎の1例:第54回日本口腔外科学会総会(札幌).2009.10.9-11

2011年

国内学会

  • 1)岩瀬博建、城守美香、佐々木忠昭:術後性上顎嚢胞の手術に際し頬側ならびに上顎洞からアプローチした上顎埋伏智歯抜歯の1例: 第37回日本口腔外科学会北日本支部学術集会(新潟市).2011.5.21-22
  • 2)岩瀬博建, 城守美香, 佐々木忠昭: 当科における歯性上顎洞炎についての臨床的検討 第56回日本口腔外科学会総会 (大阪市) 2011.10.21-23
  • 3)岩瀬博建、城守美香、佐々木忠昭:診断に苦慮した原発不明頸部リンパ節転移癌の1例:第192回日本口腔外科学会関東地方会(東京都).2011.12.10

2012年

国内論文

  • 1)城守美香,佐々木忠昭,岩瀬博建,今井裕:三次元解析による口腔扁平上皮癌の浸潤様式とMMP-2,MMP-9およびMT1-MMPの発現に関する研究 Dokkyo Journal of Medicial Sciences. 39(3). 2012. 3

国内学会

  • 1)城守美香, 岩瀬博建, 佐々木忠昭:当科におけるビスフォスフォネート製剤服用患者の臨床的検討:第57回日本口腔外科学会総会 横浜市 2012年10月19-21日

2013年

国内学会

  • 1)岩瀬博建 城守美香 佐々木忠昭:腸骨移植を併用して整復固定を行った下顎骨骨折の1例:第39回日本口腔外科学会北日本支部学術集会 盛岡市 2013年6月28-29日
  • 2)城守美香 岩瀬博建 佐々木忠昭:宇都宮記念病院歯科口腔外科開設後5年間における入院患者の臨床統計的観察 第58回日本口腔外科学会総会 福岡市 2013年10月10-12日

2014年

国内学会

  • 1)岩瀬博建 城守美香 佐々木忠昭:口蓋癌を疑った唾液腺炎の1例 第40回日本口腔外科学会 北日本支部学術集会 2014年6月20-22日 秋田市
  • 2)城守美香,岩瀬博建,佐々木忠昭:当科における白板症患者の臨床的検討 第59回日本口腔外科学会総会 2014年10月17-19日 千葉市
出身大学
日本歯科大学新潟歯学部
経歴
平成11年3月
日本歯科大学新潟歯学部卒業
平成11年5月
獨協医科大学 口腔外科臨床研修医
平成13年4月
獨協医科大学 口腔外科助教
同年       4月
佐野厚生総合病院 口腔外科 学外派遣
平成14年4月
獨協医科大学 口腔外科助教
平成18年12月
退職
平成19年4月
茂呂歯科医院 宇都宮分院勤務
平成20年1月
退職
平成20年2月
社会医療法人中山会宇都宮記念病院勤務
所属学会
  • 日本口腔外科学会
  • 獨協医学会

加藤 洋史

専門分野

  • シェーグレン症候群、口腔粘膜疾患、睡眠時無呼吸症候群、顎顔面外傷、重症歯性感染症など

研究業績

  • 診断力テスト 下唇のしびれと疼痛 月刊デンタルダイヤモンド 2011.5
  • Kato.H, Kojima H, Ishii N, Hase H, Imai Y, Fujibayashi T, Sugamura K, Kobata T:
    Essential role of OX40L on B cells in persistent alloautidody production following repeated alloimmunizations. Journal of Clinical Imunology Vol.24 No3. 237-248. 2004
  • 加藤洋史、酒井英紀、品川泰弘、川又均、佐々木忠昭、今井裕:当科での若年者シェーグレン症候群における検討 日本口腔粘膜学会雑誌12(1):11‐15,2006
  • 和久井崇大、神山卓久、越路千佳子、上原渉、加藤洋史、亀掛川昭宗、酒井英紀、佐々木忠昭、今井裕:過去8年間に当科を受診した高齢者の臨床的検討 栃木県歯科医師学会誌(57)41‐44 2005
  • 越路千佳子、木村時子、和久井崇大、土肥豊、角田賀子、金沢優美、澁澤富喜子、加藤洋史、麻野和宏、酒井英紀、佐々木忠昭、今井裕:シェーグレン症候群患者の口腔乾燥症に対する塩酸セビメリンの治療効果に関する検討 栃木県歯科医師学会誌(58)57⁻61 2006
  • 志水大地、加藤洋史、角田賀子、越川久美子、川又均、今井裕:口腔癌患者において術前口腔ケアは術後抗生物質使用期間と入院期間を短縮できる 栃木県歯科医師学会誌(60)8‐15 2008
  • 瀬畑香、泉さや香、土肥豊、加藤洋史、越路千佳子、川又均、今井裕: BP製剤使用患者の歯科口腔外科的管理についての検討 栃木県歯科医師学会誌(61)27‐30 2009
  • 大久保真希、泉さや香、和久井崇大、斎藤伸枝、中津川周生、博多裕子、加藤洋史、川又均、今井裕:感染性心内膜炎発症リスク患者の口腔外科的処置に関する当科の取り組み:米国心臓協会および日本循環器学会ガイドラインの変更をふまえて 栃木県歯科医師学会誌(62)69‐72 2010
  • 斎藤正浩、増山裕信、瀬畑香、越路千佳子、加藤洋史、麻野和宏、川又均、今井裕:入院全身麻酔下における智歯抜歯症例の検討‐第二報‐ 栃木県歯科医師学会誌(63)75‐81 2011
  • 柏渕浩一、越路千佳子、増山裕信、中津川周生、加藤洋史、柴田裕功、川又均、今井裕:大きな嚢胞様X線透過像を示した下顎骨病変に関する臨床病理学的検討 栃木県歯科医師学会誌(64)177‐180 2012
  • 新島祥、和久井崇大、蜂谷恵理、宮堀哲郎、大久保真希、泉さや香、加藤洋史、川又均、今井裕:獨協医科大学口腔外科における歯科インプラント治療に関する検討 栃木県歯科医師学会誌(65)9-12 2013
  • 藤林孝司、品川泰弘、加藤洋史、稲葉静雄、岩瀬博建、冨塚謙一、佐々木忠昭、横倉幸弘、今井裕:抜歯後に継発したガス産生性蜂窩織炎の一例 栃木県歯科医師学会誌(51)9‐12 1999
  • 藤林孝司、加藤洋史、冨塚清二、武田真由美、関比呂志、佐々木忠昭、今井裕:抗てんかん薬(ヒダントイン)による歯肉増殖症の一例 栃木県歯科医師学会誌(52)3‐6 2000
  • 藤林孝司、関比呂志、冨塚清二、朝倉節子、稲葉静雄、加藤洋史、山森美幸、今井裕:歯性感染により側頭部膿瘍を生じた一例 栃木県歯科医師学会誌(53)9‐11 2001
  • 藤林孝司、藤田有希、関比呂志、加藤洋史、渡邉八州郎、冨塚清二、佐々木忠昭、今井裕:上顎に生じたエナメル上皮腫の一例 栃木県歯科医師学会誌(53)3‐7 2001
  • 野村有希、加藤洋史、藤本幸久、城守美香、若林志延、和久井崇大、酒井英紀、佐々木忠昭、川又均、今井裕:開口障害を主訴に来院した破傷風の一例 栃木県歯科医師学会誌(59)17‐19 2007
  • 加藤洋史「有病者と歯科治療の留意点」第6回壬生連携医療懇話会 宇都宮 2009.2.19
  • 加藤洋史「知っていますか?お口の病気 口内炎から口腔がんまで」太田市市民公開講座 群馬県太田新田歯科医師会(太田市)2011.11.12
  • Hiroshi Kato, Tadaaki Sasaki, Tomoko Yokoyama, Hitoshi Kawamata, and Yutaka Imai: Three-dimensional analysis of mode of invasion of oral squamous cell carcinoma and the relationship between its results and expression of MMP-2, MT1-MMP, and TIMP-2. 7th Asian Congress on Oral and Maxillofacial Surgery Hong Kong 5-9 2006 11
  • 藤林孝司、加藤洋史、冨塚清二、武田真由美、関比呂志、佐々木忠昭、今井裕:抗てんかん薬(ヒダントイン)による歯肉増殖症の一例 第52回栃木県歯科医師学会プログラム抄録集5-5 1999.10.24
  • 加藤洋史、冨塚清二、関比呂志、麻野和宏、町田恵美、平澤浩介、冨塚謙一、佐々木忠昭、藤林孝司:QOLを考慮し減量療法を施した超高齢者の疣贅性癌の一例 第18回口腔腫瘍学会(名古屋)プログラム抄録集72‐72 2000.1.22
  • 加藤洋史、小嶋英史、藤林孝司、石井直人、菅村和夫、小端哲二:アロ抗体産生系におけるOX40L/OX40の役割 第32回日本免疫学会総会 2002.12.5
  • 加藤洋史、小嶋英史、小端哲二、藤林孝司:細胞傷害性T細胞誘導および特異的抗体産生におけるOX40L/OX40の役割 第21回口腔腫瘍学会(沖縄))プログラム抄録集119 2003.1.29
  • Kato.H, Kojima H, Ishii N, Hase H, Imai Y, Fujibayashi T, Sugamura K, Kobata T:Essential role of OX40L on B cells in persistent alloautidody production following repeated alloimmunizations. 第32回日本免疫学会総会
  • 加藤洋史、酒井英紀、品川泰弘、冨塚清二、川又均、佐々木忠昭、今井裕:顕著な口腔乾燥症状を呈さないシェーグレン症候群に関する検討 第14回日本口腔粘膜学会総会(東京)プログラム抄録集82 2004.7.9.
  • 加藤洋史、品川泰弘、成川公貴、金沢優美、酒井英紀、佐々木忠昭、今井裕:下顎骨骨折における治療成績の検討‐チタンプレート固定と吸収性プレート固定の比較‐ 第7回日本口腔顎顔面外傷学会総会(千葉)プログラム抄録集28 2005.5.6
  • 加藤洋史、酒井英紀、品川泰弘、冨塚清二、川又均、佐々木忠昭、今井裕:当科での若年者シェーグレン症候群における検討 第15回日本口腔粘膜学会総会、学術集会(熊本)プログラム抄録集:2-B-12 2005.7.7-8
  • 加藤洋史、佐々木忠昭、横山朋子、品川泰弘、岩瀬博建、酒井英紀、川又均、今井裕:口腔扁平上皮癌の浸潤様式に対する三次元的解析‐Laminin5γ2とAMF-Rの関連について‐第30回日本頭頸部癌学会総会(大阪)プログラム抄録集145 2006.6
  • 加藤洋史、酒井英紀、土肥豊、川又均、今井裕:シェーグレン症候群小唾液腺アクアポリン5局在異常と臨床検査所見 第16回日本口腔粘膜学会総会(新潟)プログラム抄録集61 2006.7
  • 加藤洋史、酒井英紀、土肥豊、今井裕:シェーグレン症候群におけるアクアポリン5水運搬局在異常と口腔乾燥に関する検討 第17回日本口腔粘膜学会総会(東京)プログラム抄録集61 2007.7 5‐6
  • 加藤洋史、野村有希、越川久美子、角田賀子、川又均、今井裕:周術期における口腔ケアの意義について 第35回獨協医学会(壬生)プログラム抄録集2 2007.12.8
  • 加藤洋史、土肥豊、品川泰弘、酒井英紀、川又均、今井裕:IgG4が関与した口蓋粘膜炎の一例」第18回日本口腔粘膜学会総会(東京)プログラム抄録集94 2008.9.19‐20
  • 加藤洋史、土肥 豊、麻野和宏、今井裕: 口内炎を契機に診断された後天性血友病の1例 第20回日本口腔粘膜学会総会・学術集会(大阪府)プログラム抄録集 2010.7.31‐8.1
  • 齋藤美絵、新井美佳、村田明子、藤井理絵、金子智香、加藤洋史、糸井志加世、本島悌司、今井裕:義歯の口腔ケアに及ぼす影響 第6回日本口腔ケア学会総会(宇都宮)プログラム抄録集178 2009.1120‐21
  • 金子智香、新井美佳、村田明子、藤井理絵、齋藤美絵、加藤洋史、糸井志加世、本島悌司、今井裕:当院の一般病棟および老人保険施設における口腔ケアの現状と効果についての検討-その2‐ 第6回日本口腔ケア学会総会(宇都宮)プログラム抄録集145 2009.1120‐21
  • 加藤洋史、土肥 豊、和久井崇大、麻野和宏、酒井英紀、川又均、今井裕:AQP5の局在異常と臨床検査所見との関連について 第10回栃木県シェーグレンの会(宇都宮市) 2010.11.19
  • 新井美佳、村田明子、齋藤美絵、矢島怜美、富澤奈々瀬、加藤洋史、糸井志世加、本島悌司:口腔乾燥が口腔ケアに及ぼす影響 第7回日本口腔ケア学会総会・学術総会(大阪府)プログラム抄録集159 2010.11.20‐21
  • 矢島怜美、齋藤美絵、新井美佳、村田明子、富澤奈々瀬、加藤洋史、本島悌司、今井裕:経口摂取不能な患者の口腔ケアに関する検討 第8回日本口腔ケア学会総会・学術総会(東京都)プログラム抄録集30 2011.6.18-19
  • 加藤洋史、土肥 豊、麻野和宏、今井 裕:ビスホスホネート製剤投与中に発症した上顎歯肉癌の1例 第21回日本有病者歯科医療学会総会・学術大会(宇都宮)プログラム抄録集 2012.3.16-18
  • 富澤奈々瀬、新井美佳、村田明子、齋藤美絵、矢島怜美、加藤洋史、中津川周生、本島悌司、今井裕:義歯の化学的洗浄と機械的清掃の比較検討 第9回日本口腔ケア学会総会・学術総会(名古屋)プログラム抄録集88 2012.6.15-17
  • 加藤洋史、中津川周生、越路千佳子、麻野和宏、今井 裕:関節円盤の変形により咬合偏位がみられた1例 第67回日本口腔科学会総会 宇都宮 2013.5.23-24
    矢島怜美、根岸 奈々瀬)、加藤洋史、柴田 裕功、本島 悌司、今井 裕:歯の欠損様式が口腔ケアに及ぼす影響の比較検討 第10回口腔ケア学会総会学術大会 福岡 2013.6.22-23
  • 渡邊絢花、吉原 紗希、加藤 洋史、本島 悌司、今井 裕:義歯の有無とADLが口腔ケアに及ぼす影響の比較検討 第11回日本口腔ケア学会総会(旭川)2014.6
  • 吉原紗希、島田美香、渡邊絢花、加藤洋史、麻野和宏、本島悌司、今井 裕:義歯の有無とADLが口腔ケアに及ぼす影響の比較検討 第12回日本口腔ケア学会総会(山口)2015.6
経歴
1998年3月
奧羽大学歯学部卒業
1998年5月
獨協医科大学口腔外科学講座入職(臨床研修医)
2000年4月
獨協医科大学院入学 外科系口腔外科学専攻
2004年4月
獨協医科大学口腔外科学講座入職(助教)
2009年4月
本島総合病院歯科口腔外科(医長)
2015年9月
宇都宮記念病院歯科口腔外科
現在へ至る
資格
  • 医学博士
所属学会
  • 日本口腔外科学会
  • 日本口腔科学会
  • 日本口腔内科学会

庄司 一恵

専門分野

  • 一般歯科(保存歯科、補綴歯科、小児歯科など)

出身大学
日本大学松戸歯学部
経歴
平成12年5月
日本大学松戸歯学部 研修医
平成13年4月
日本大学松戸歯学部 綜合歯科治療学講座 助教
平成17年4月
日本大学松戸歯学部 再生歯科診療学講座 非常勤医員
平成18年4月
太陽歯科医院
平成20年5月
関根歯科医院
平成24年7月
宇都宮記念病院 非常勤医員
所属学会
  • 日本口腔インプラント学会
  • 日本睡眠歯科学会

非常勤医師
岩瀬 博建

専門分野

  • 顎関節症
  • 口腔外科一般

出身大学
神奈川歯科大学
経歴
1991年3月
神奈川歯科大学 卒業
同年    4月
獨協医科大学 口腔外科入局 研修医
1993年4月
獨協医科大学 医学部大学院 入学
1997年3月
修了
同年    4月
獨協医科大学 口腔外科 助教
2002年3月
UCLA 留学(~2005年2月)
2005年3月
獨協医科大学 口腔外科 助教
2006年11月
退職
2007年10月
いわせ歯科口腔外科耳鼻咽喉科クリニック 開院
2009年4月
宇都宮記念病院 歯科口腔外科 非常勤医師
資格
  • 医学博士
  • 日本口腔外科学会 専門医
所属学会
  • 日本口腔外科学会
  • 日本顎関節学会
  • アジア口腔顎顔面外科学